Enterprise Architecture
(Zachman)

ナレッジセンター

   

情報下部組織を見、伝える。 ジョンZachmanのEnterprise Architectureの説明。 (「87)


1987年に、ジョンZachmanは、書いた: 「崩壊からのビジネスを保つために、情報処理体系の建築の概念はなっている選択のより少しおよび必要の多くに」。 その時から、ZachmanのEnterprise Architectureのframeworkは展開した。 それは多くの主要な組織が観覧そして企業情報下部組織を伝えることであるモデルになった。 それは構成の現在および未来の情報下部組織に青写真、か建築を、提供する。


その時点でZachmanのEnterprise Architectureは観覧および伝達し合う情報下部組織のための新しいモデルを示した。
一連のステップとしてプロセスを見るかわりに、彼は様々なプレーヤーが取った視点(見通し)のまわりでそれを組織した。


Enterprise Architectureのframeworkのプレーヤー

  1. 特定の企業のビジネスをすることを実行した誰か。
  2. 構成を動かすビジネス人々。
  3. 訓練された形態のビジネスを表したいと思うシステム・アナリスト。
  4. ビジネスの問題を解決するために特定の技術を適用するデザイナー。
  5. システムの建築者。
  6. システム自体。

見通しか視点はマトリクスのとして表される(数字、数値を次に見なさい)。
Zachmanはeach of関係者がframeworkのコラムで表された情報の同じ部門を見ていたこと認めた。


Enterprise Architectureのframeworkの情報部門

  • (何か処理される)によって組織データ。
  • その機能およびプロセス(いかに)。
  • ビジネスが行なわれる位置(ところ)。
  • 経済活動を誘発するでき事(時)。
  • (だれか)人々および組織は含んだ。
  • 刺激およびビジネスがいかにするか定める抑制(なぜ)。

eaの専門用語

  • 企業」は確認された一組の相互作用の業務機能から成っているビジネス連合である。 それは独立した、独立実体として作動するために可能である。 この定義を使うと、企業内に企業がある場合もある。 例えば、全面的な企業の実体内の事業体は独自に作動できる限り企業として考慮されるかもしれない。 企業はまた企業の建築の努力の影響の規模はまた外部エンティティとの相互関係が含まれることができることを意味する「Extended Enterprise」として見ることができる。 のような: 製造者、共同経営者および顧客。
  • 建築」は根本的なframeworkを提供する。 これは目的を成し遂げ、ビジネス視野を達成できるように企業によって必要なプラットホームを定義し、記述する。 それは次のように定義することができる: 主義、指針、方針、モデル、基準および、経営策および情報要件と、それが未来のビジネス方向と一直線に並ぶ解決の選択、作成および実施を導いている一直線に並ぶプロセスのセット。
 

(何か)データ

(いかにか)機能

(ところ)ネットワーク

(だれか)人々

(時)時間

(なぜか)刺激

目的/規模

企業にとって重要な事項のリスト

企業が行うプロセスのリスト

企業が作動する位置のリスト

組織ユニットのリスト

ビジネスでき事/周期のリスト

営業目標/作戦のリスト

ビジネスのモデル

エンティティー関係の図表(を含むm: m、全くない、帰因させた関係)

ビジネス過程モデル(物理データはフローダイヤグラム)

兵站学ネットワーク(ノードおよびリンク)

役割の組織図、; 技術は置く; 問題をしっかり止めなさい。

ビジネス総合予定

経営計画

情報処理体系のモデル

データモデル(十分に正常化される一点に集中させた実体、)

必要なデータ流れ図; 適用建築

分散形システムの建築

人間インターフェイス建築(役割、データ、アクセス)

依存の図表、実体の生命歴史(プロセス構造)

ビジネスルールモデル

技術モデル

データ建築(テーブルおよびコラム); レガシーデータへの地図

システム設計: 構造チャート、擬似コード

システム構築(ハードウェア、ソフトウェアタイプ)

(システムがするかいかに)ユーザ・インタフェース; 証券の設計

「制御流れ」の図表(制御構造)

ビジネスルールの設計

詳しい表示

データ設計(denormalized)、物理ストレージデバイスの設計

詳しいプログラム・デザイン

ネットワーク・アーキテクチャ

(か。何を見ることができるかだれがスクリーン、セキュリティアーキテクチャ)

タイミング定義

プログラム論理の規則の指定

機能システム

変えられたデータ

実行可能プログラム

通信機器

訓練された人々

ビジネスでき事

実施された規則


特別興味グループ - Enterprise Architecture


特別興味グループ (1人のメンバー)


フォーラム - Enterprise Architecture  

フォーラムセクションでは、このナレッジエリア内で最近の議論を見つけるでしょう。



ベストプラクティス - Enterprise Architecture

ベストプラクティスのセクションでは、このナレッジエリア内で最良のフォーラムディスカッションを見つけるでしょう。


  Enterprise Architecture Implementation Methods (5反応)
I have been trying to understand various methods to develop/...
 
 
 
 
  Output of Enterprise Architecture. Benefits (3反応)
Dear all, what is the output of EA for my organization?
...
 
 
 
 

Expert Tips (ENG) - Enterprise Architecture (Zachman Framework)

エキスパートのヒントのセクションでは、この知識領域内のエキスパートからのアドバイスを見つけるでしょう。


 

Enterprise Architecture (EA) : Philosophy, Practice, Capability or Instantiation

4 Levels of Using EA...
 
 
 

The Rules of Enterprise Architecture

Applying the EA Framework, Enterprise Architecture Implementation Tips...
 
 

リソース - Enterprise Architecture

「参考文献」セクションには、このナレッジエリア内にPowerPointプレゼンテーション、マイクロラーニングビデオ、記事、ニュース記事などがあります。


 

architecture Zachmanについてのニュース


     
 

information architectureについてのニュース


     
 

architecture Zachmanについての動画


     
 

information architectureについての動画


     
 

architecture Zachmanについてのプレゼンテーション


     
 

information architectureについてのプレゼンテーション


     
 

architecture Zachmanについてのもっと


     
 

information architectureについてのもっと


     

ZachmanのEnterprise Architectureをと比較した: business intelligence  |  performance management  |  Balanced Scorecard  |  Activity Based Costing  |  Modeling


経営ハブに戻る: 変更と組織コミュニケーションとスキル知識と無形財産戦略


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますかに特化しています? 無料で登録


 


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク/私たちを引用 | プライバシー | 提案 | サービス条件
© 2019 12manage - The Executive Fast Track. V15.0 - 最近の更新: 18-6-2019。その所有者のすべての名前™。