Scientific Management (Taylorism)

ナレッジセンター





概要、フォーラム、ベストプラクティス、専門家のヒント、情報源。


Frederick Winslow Taylor - Scientific Managementの父Scientific Managementは何であるか。 記述

Scientific Managementのアプローチは19世紀の終わりのFrederick Winslow Taylorによってワークフロープロセスを分析し、確立することによる労働生産性を増進するために案出された。 Taylorは科学的な方法の仕事の仕事を行う分析によってそれを、「1つの最もよい方法」見つけることができる考えた。


Taylorは実用的、よい動機Bethlehem Steelで銑鉄を運んでいた彼の仕事の1つの半分のよい労働者(Schmidt)を自由に使えるようにすることを持っていた。 そして同時に彼は窮乏を軽減し、エネルギーおよび人間の能力時間の無駄を除去したいと思った。 しかし彼の方法は労働者の無慈悲なexploitersの手に下ったときに非常に堅く、時々反対の効果をもたらした。 こういうわけでScientific Managementは頻繁にTaylorismとdisparagingly言われる。


Frederick Winslow Taylor - Scientific Managementの父。 伝記

Frederick Winslow TaylorはフィラデルヒィアのQuaker豊かな家族に1856年に生まれる。 1874年に彼は徒弟ひな型製作者になり、企業の水力学の機械工は働き、買物を床の専門知識を得る。 1878年に彼は彼が彼の最初実験をするMidvaleの鋼鉄仕事で未熟な仕事をとる。 1881年に彼は機械工学の修士号を得る。 1890年に彼はManufacturing Investment Companyの総務部長に任命される(MIC)。 Taylorの生命の間の情況がそれらと今日かなり異なっていたことを理解することは重要である: 一連の不況があり、生産方法はその時に非常に非能率的だった。 また多くの移民を米国に雇い、生きる基準を上げ、あらゆる種類の商品への高まる需要に応じる必要性があった。 これすべては彼が1911年にScientific Managementの原則を出版するときTaylorに影響を及ぼす。 Taylorは1915年に死ぬ。


Scientific Managementの使用法。 適用

  • 多くのより遅い経営の哲学のための基礎かインスピレーシヨン、Management by Objectivesを含んで、Operations ResearchCSFs and KPIsおよびBalanced ScorecardJust-in-timeおよびLean ManufacturingTotal Quality ManagementSix SigmaおよびBusiness Process Reengineering
  • 現代ビジネスまたはマネージメントメソッドへの対照として。
  • 旧式、非能率的な産業環境。
  • Taylorは実用的であり、彼は学によすることの強い支持者だった。 今日の理論化、仮説の形成およびテストへの反対はマネジャーまたは所有者からの労働者から、1つの最もよい方法、ない来た(SpenderおよびKijne 1996年)。 仕事プロセスを増進する科学的管理の目標が方法についての知識を生産することであるので、ピーター DruckerはKnowledge Managementの創作者としてTaylorを見た。

Scientific Managementのステップ。 プロセス

Taylorの科学的管理は4つの主義から成っていた:

  1. 仕事の科学的な調査に基づいて方法と経験則の仕事方法を取り替えなさい。
  2. 各仕事のための最も適した人を、再度彼ら自身を訓練するために科学的、よりもむしろ選び、訓練し、教え、そして開発し受動的にそれらを残す。
  3. マネジャーは詳細な使用説明書を提供しなければなり、仕事を科学的な方法で保障する各労働者への監督は終った。
  4. マネジャーと労働者間の仕事を分けなさい。 マネジャーは計画および仕事を指示することに科学的管理の主義を適用し、労働者は仕事を遂行する。

Scientific Management (Taylorism) - 1910年頃Midvale Steel Companyの労働者、Scientific Managementの強さ。 利点

  • 労働者とマネジャー間の最初の形式的な部分の1つ。
  • 生きる基準の主要で全体的な増加をもたらす有効な生産方法への貢献。
  • 個々の仕事および労働者のレベルの焦点。 比較しなさい: Business Process Reengineering (プロセスレベル)
  • 労働者のための直接報酬のメカニズムよりもむしろ無意味な年末の利益分配機構。
  • 組織的。 品質規格のEarlyな支持者。
  • 現金報酬によって報酬を与えられるべきである労働者のための提案機構。
  • 測定の重点。 測定は改善を可能にする。
  • 時および情況に実用的そして有用上記されているように(見なさい: 伝記)。

Scientific Managementの限定。 不利な点

  • Taylorismが人間を開発するのに容易に濫用することができる。 労働組合との対立。
  • グループかチームに対処すること有用。
  • 個々の好みまたは率先のための部屋を去らない。
  • 測定のOveremphasis。 柔らかい要因のための注意無し。
  • 機械論的。 機械として人々を扱うこと。
  • 計画の機能およびすることの分離。
  • 労働者のレベルの技倆基準そして自治権の損失。 文化知識の労働者の環境に非常に有用(アンチテーゼとしてを除いて)。

本: Taylor、Frederick Winslow - Scientific Management 1911年の原則-

本: 浪費家、J.C.およびKijne、h. (eds) - Scientific Management: 世界へのFredrick Winslow Taylorのギフトか。 1996年-


Scientific Management 特別興味グループ


特別興味グループ (1人のメンバー)

Scientific Managementフォーラム  

最新のつのトピック:Scientific Management。


McJobs. Definition, History, Pros and Cons
What does the word "McJobs" mean? How did it start, what are the arguments for and against it and why is it a management (...)
8
 
1反応
 
Can Scientific Management Be (Best) Practised in Developed Countries?
Do you think the Scientific Management system can really be applied in a developing country like South Sudan? If yes, h (...)
2
 
2反応
 
Workflow Processes of Taylor
What is meant with the 'workflow processes of Taylorism'? What were the main criticisms on it? (...)
1
 
1反応
 
Scientific Managementベストプラクティス

ここでは、最も価値のあるアイデアと実用的な提案を見つけます。


🥇 Relevance of Taylor's Scientific Management Today?
How relevant are Taylorism and the scientific management approach in today's business world? (...)
17
 
9反応

 
🥈 The Eight Bosses System (Taylor)
Taylor also described the '8 Bosses System'. He suggested dividing the labor of the production department into eight ma (...)
9
 
1反応

 
🥉 Scientific Management is Interesting
In Taylor's theory he compared human to machines. For him, human real motivation is salary so employers must abuse them. (...)
9
 
1反応

 
Comparison of Man to Machine
Taylor`s theory works better with machines because human beings do not follow a set pattern of behaviour. They can chang (...)
4
 
1反応

 
The contribution of Taylor to the theory of Management
Everything (including many management models / theories) is the outcome of the conditions and overall circumstances at t (...)
2
 
0反応

 
Before Implementing Scientific Management
Can you say night & day? Scientific management is what business managers try to use (flavor of the month) on an ongoing (...)
1
 
0反応

 
Scientific Managementエキスパートのヒント(英語)

ここには専門家による専門的なアドバイスがあります。


10 Decision Areas of Operation Management (Heizer)

Operations Management (...)
   
 
 
 

Comprehensive Critical View on Scientific Management

Best and Worst Practices (...)
   
 
 
 
Scientific Managementの情報源

ここでは、独自の講義やワークショップで使用するパワーポイント、ビデオ、ニュースなどが見つかります。



Scientific Managementをと比較した: Management by Objectives  |  Operations Research  |  Balanced Scorecard  |  CSFs and KPIs  |  Just-in-time  |  Lean Manufacturing  |  Six Sigma  |  Total Quality Management  |  Business Process Reengineering  |  経営の14の原則


経営ハブに戻る: 変更と組織人材知識と無形財産サプライチェーンと質


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

Scientific Managementのエキスパートですか?無料で登録する

このナレッジセンターへのリンク

コピーあなたのウェブサイトにこのコード:

 


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク/私たちを引用 | プライバシー | 提案 | サービス条件
© 2020 12manage - The Executive Fast Track. V15.6 - 最近の更新: 22-10-2020。その所有者のすべての名前™。