RACI

ナレッジセンター





概要、フォーラム、ベストプラクティス、専門家のヒント、およびリソース。


RASCIの図表RACIの図表RACIモデルは何であるか。 記述

RACIモデルは組織の変更プロセスの間に役割および責任の識別に使用することができる比較的簡単な用具である。 明らかに、変形プロセスは自動的にまたは自律的に働かない。 人々はプロセスの変更が起こるように何かをしなければならない。 従って変形プロセスが起こるように誰されるべきであるものがによって記述することは有用である。
 

専門用語RACIの代わりでは、時々また概念RASCIかRASICは使用される。


省略RACIの意味。 略称

  • r =責任がある。 人は問題/プロジェクトを所有する。
  • 「r」が責任がある誰a =への。 良い前に彼が彼女は仕事に署名するか、または承認する。
  • sは=支える。 資源を提供できたりまたは実施の支持は役割を担うことができる。
  • cは=相談されるべきである。 仕事を完了するのに必要な情報や機能を持っている。
  • Iつは=知識のあるべきである。 決算、業績の知らせられなければならなかったりしかし相談される必要はない。

技術は役割および責任を論議し、一致し、伝えるのを助けるRACIの図表によって普通支えられる(数字、数値を見なさい)。


RACIプロセスのステップ

  1. 含まれるすべてのプロセス/活動を識別し、図表の左側にリストしなさい。

  2. すべての役割を識別し、図表の上に沿ってリストしなさい。

  3. 図表の細胞を完了しなさい: r、a、s、c、各プロセスのためのiがあるかだれが識別しなさい。

  4. あらゆるプロセスに一般原則としてできれば唯一無二の1つが「r」あるべきである。 ギャップは「r」がないプロセスがあると起こる。 重複はある特定のプロセスのための「r」がある多数の役割があると起こる。

  5. 決心は重複する。 役割責任の地図のあらゆるプロセスは「独特なプロセス所有者を示すr」 1つだけを含むべきである。 多数r'sの場合には、更に補助的な個々の責任を分けるためにプロセスを詳しく述べる必要性がある。

  6. 決心はギャップを作る。 プロセスのための「r」がある役割が識別されなかったところで、役割定義のための権限の個人はどの既存か新しい役割が責任があるか定めなければならない。 RASCIの地図を更新し、その役割を仮定する個人との役割を明白にしなさい。


RACI 特別興味グループ


特別興味グループ (2人のメンバー)


RACIフォーラム  

主題に関する議論:RACI。


The RACI Technique for Business Analysts
The role of a Business Analyst within the project environment is to engage with a multitude of stakeholders (technical a (...)
 
 
 
 
CAIRO Roles | RACIO Matrix
In my opinion, CAIRO is more complete: O stands for Omit, concerning incompatible roles. The extra O improves governanc (...)
 
 
 
 
The PSCI Model on Role Clarity
Whats the difference between RASCI and PSCI Model? PSCI stands for: P - Primary S - Shared C - Contributory I - Inf (...)
 
 
 
 

RACIベストプラクティス

ここでは、過去から最も価値のある議論が見つかります。


🥇 The big plus of using RACI
Without finding persons who agree to be responsible and/or accountable for an action, the day-to-day demands of our busy (...)
 
 
 
 
🥈 Books and Articles on RACI Method
Hi, I need information about existing books (literature) on RACI methodology. (...)
 
 
 
 
🥉 The Ratio of A to R's has to be in Balance
My recent experience is that quite often too many "R's" are identified in sales positions. Even if the sales people do (...)
 
 
 
 
History of RACI - Who Invented it?
I have been using the RACI technique for some time (applying it to my work in information quality and data governance). (...)
 
 
 
 
DACI Matrix Instead of RACI
What I use as an acronym is DACI: D - Doer, A - Accountable C - to be Consulted, I - to be Informed. Using the D in (...)
 
 
 
 
What is RASIC? Definition
After deliberating too much on support versus consult, we use the "S" to mean support, including providing supporting in (...)
 
 
 
 
How do I Create a List of All Processes in a Company?
Hi everybody, I'm a new intern of a company and I need to develop a roles and responsibility matrix. My question is: how (...)
 
 
 
 
PP Stand Point in Agile Methodology
Hi, could anyone help me to understand the project manager's stand point in agile methodology where every individual in (...)
 
 
 
 
Synonyms of RACI Chart
You may also encounter the term Accountability Matrix or Responsibility Matrix or CIDA Matrix (Consult, Inform, Doer, Ac (...)
 
 
 
 
Corporate Level RACI: Authority Matrix
We are trying to define a corporate level authority matrix, the RACI model was submitted and discussed in high level, bu (...)
 
 
 
 
RASCI for Construction Company
Hi Everybody, did anyone use this technique for construction processes, say constructing a large building or constructi (...)
 
 
 
 
Responsibility versus Accountability
Lately I have been thinking about the difference of responsibility and accountability... Would like to listen to view po (...)
 
 
 
 

RACI Method | RACI Roles | RACI Model | RACI Processエキスパートのヒント(英語)

ここでは、専門家によるアドバイスを見つけるでしょう。


Vertical RACI Analysis

RACI Review (...)
   
 
 
 

Horizontal RACI Analysis

RACI Review (...)
   
 
 
 

Extended RACI Variants

Project Management, Assigning Responsibilities (...)
   
 
 
 

Most Advanced Forms of RACI

Project Management, Assigning Responsibilities (...)
   
 
 
 

RACIの情報源

ここには、パワーポイント、ビデオ、ニュースなどがあります。



RACIモデルをと比較した:  Brainstorming  |  Force Field Analysis  |  Gantt Chart  |  Forget Borrow Learn  |  Change Management Iceberg  |  Change Model Beckhard  |  DICE Framework  |  Changing Organization Cultures  |  Dimensions of Change  |  Root Cause Analysis  |  Kepner-Tregoe Matrix  |  Leadership Styles  |  SMART  |  CSFs and KPIs  |  IPMAの能力ベースライン(ICB)


経営ハブに戻る: コミュニケーションとスキル方針決定と評価リーダーシップ  |  プログラムおよびプロジェクトマネジメント


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますか? 無料で登録する


 


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク/私たちを引用 | プライバシー | 提案 | サービス条件
© 2020 12manage - The Executive Fast Track. V15.5 - 最近の更新: 4-7-2020。その所有者のすべての名前™。