Co-Creation
(Prahalad Ramaswamy)

ナレッジセンター

   

顧客と共同で価値の創造。 Prahalad RamaswamyのCo-Creationの説明。 (「03)

目次

  1. 要約
  2. フォーラム
  3. ベストプラクティス
  4. Expert Tips
  5. リソース
  6. 印字

Co-Creationは何であるか。 記述

Co-Creation技術および企業の規則のC.K. PrahaladおよびVenkatram Ramaswamy、規制緩和、新興市場、新しい形態、集中性、およびいたるところにある結合性に従ってビジネス世界の多くの面を変えた。 そしてまだそれ以上の変更をもたらしている。
 

これらの要因は消費者の性質を変えた。 今日消費者は知識のあり、ネットワーク、活発、そして全体的である。
これらの要因はまた会社の性質を変えた。 今日会社は前に可能でなかった方法で価値連鎖を分解できる。 株式会社の物理的で、非物的な部分は(ビジネスおよび経営プロセス)分割することができる。

上記の傾向は可能にする価値創成の新しい形態である: どの価値が会社および消費者によってでco創造されるか価値が顧客と会社で創造されないし、が交換されない、Co-Creation。 価値は共同で会社および消費者両方によって創造されなければならない。 会社が製造するサービスおよびプロダクトで決定する従来のシステムでは、含蓄的に彼らはであるものが顧客に価値決定する。 このシステムでは、消費者に価値創成に於いてのほとんど役割がある。 最後の二十年の間に、マネジャーは会社によってできている仕事の一部分を仕切り、彼らの消費者に渡す方法を見つけた。 製品開発の顧客のサブセットの自己チェックアウト、介入、または中間変形の範囲ならば。 Co-Creationが方向づけられるただ顧客であることを越えて遠く行くことに注目しなさい。
 

共同でプロダクトを、Prahaladに従って創造することのこの傾向に接続されて、私達はまた価値のCo-Creationの経験中枢的な眺めの方の価値創成の会社およびプロダクト中枢的な概観から移っている。 個々の顧客が会社との独特な経験をco創造することを可能にする良質の相互作用は競合上の優位性の新しいもとの鍵を開けることへキーである。 プロダクトは強制の個々の経験が創造される人工物あるが。
 

Co-Creationの起源。 歴史

90年代に、Prahaladおよびcoグルギャリー Hamelは影響を及ぼす経営理論を出版した: 「Core Competence」。 Core Competenceは会社に競争力を与えるノウーハウおよび独特な機能である。


Co-Creationのステップ。 プロセス

co創造の価値にかかわる典型的なステップは下記のものを含んでいる:

  1. プロジェクトのための明らかな目的の定義。
  2. プロセスで含むべき右の顧客はであるかだれ把握する。 比較しなさい: Kraljicモデル。 今日の顧客は明日の顧客と異なるかもしれない。
  3. 実際にプロダクトかサービスに含めたいと思うものを調べる顧客と働くこと。
  4. それらの顧客の必要性を満たすようにプロダクトかシステムを共同で設計する。 これはパートナーをあなたのネットワークに含まれているために選ぶことを含んでいる。
  5. 決定する価値を共有する方法を。
  6. 変更への内部抵抗を-販売人、バイヤーおよびパートナーの組織内の…克服する。 これはチャネルを制御することの保障のクリティカルステップである。

Co-Creationの限定。 不利な点

  • 市場および企業および会社およびシステムおよび人々はすぐに変わらない。 全世界がco創造している前にそうかなり時間かかるかもしれない。
  • 共同は競争よりたくさん堅い。
  • 概念はマネジャーの習慣の多数に挑戦する。 外部顧客が考える方法に会社内の人々の考え方を変え、易くないがない。
  • なんと会社「所有する」かに基づいている会計規則はまた、挑戦される。 会計法律はまた悪名高く変わりにくい。

Co-Creationの最終的な注記: それを試みなさい。 現時点!

Co-Creationあなた自身を経験したいと思いなさいか。 12manageのそれを試みなさい。新しいトピックを開始についてのCo-Creation


本: C.K. Prahalad and Venkatram Ramaswamy - The Future of Competition -


Co-Creation フォーラム
  Open Innovation Strategy
According to Johan Saunders of Sara Lee (in 'Handb...
     
 
  Value Co-creation in FMCG
Dear ladies and gentlemen, I am writing a research...
     
 
  Some Technical Tools for Co-creation
Using artificial intelligence languages like Li...
     
 
  Internal and External Views and Values of Co-creation
Because the term creation is involved, it invokes ...
     
 
  Implementing Co-creation Internally?
What would possibly happen if co-creation were ...
     
 
  Co-creation also in Health Care!
In services sector like health care, the patient's...
     
 
  Combination of Inside-out and Outside -in
Co-creation is the combination of inside-out and o...
     
 
  How to Figure Out the Right Custormers?
Refering to the above steps in the Co-creation pro...
     
 
  How to Start with Co-Creation?
We are a flour mill focused on high-end customers ...
     
 
  Co-creation in Services has Strategic Value
I work for a company in the service business. Only...
     
 
  Co-creation in Service Sector
How does co-creation apply to the service sector? ...
     
 

Co-Creation 特別興味グループ


特別興味グループ

Co-Creation 教育とイベント


トレーニング、セミナー、イベントを見出す


ベストプラクティス - Co-Creation プレミアム
  Co-creation is Real: Facebook Example
Co-creation is real and here now. Take Facebook: i...
     
 

Expert Tips (ENG) - Co-Creation プレミアム
 

Four Principles for Co-Creation

In their article Building the Co-Creative Enterpr...
Usage (application)Building a Co-Creative Enterprise
 
 
 

Ways of Collaborating with Customers

In Prahalads two recent books, The New Age of Inn...
Usage (application)Value Co-Creation, DART Model
 
 
 

Recent Innovation Trends | New Innovation Types

Roland Bel (2012) outlines and explains four types...
Usage (application)Open innovation, User Innovation, Value Innovation, Bottom-up Innovation
 
 
 

Approaches to Understand your Customer's Needs

In order to transform your customers experience a...
Usage (application)Customer Targeting, Customer Needs Identification, Customer Behavior
 
 
 

DART Model Example: Nike/Apple

In the article Co-Creating Value Through Customer...
Usage (application)Co-Creating Value
 
 
 

Classes of Innovation | Sources of Innovation

TWO CLASSES OF INNOVATION
Innovation can be t...
Usage (application)Innovation, Creativity, Organizational Innovativeness, Lateral Thinking, Out of the Box Thinking, Blue Ocean Strategy
 
 
 

Designing Complex Products or Systems Through Iterative Rapid-cycle Prototyping

Today, organizations are increasingly developing a...
Usage (application)Design Thinking, Disruptive Innovation, Blue Ocean Strategy, Introducing Complex Systems, Co-Creation
 
 

リソース - Co-Creation プレミアム
 

co-creation prahaladについてのニュース


     
 

cocreation valueについてのニュース


     
 

co-creation prahaladについての動画


     
 

cocreation valueについての動画


     
 

co-creation prahaladについてのプレゼンテーション


     
 

cocreation valueについてのプレゼンテーション


     
 

co-creation prahaladについてのもっと


     
 

cocreation valueについてのもっと


     

Co-Creationをと比較した: Kraljicモデル  |  Customer Relationship Management  |  Positioning  |  Product Life Cycle  |  Outsourcing  |  3C's  |  marketing mix  |  Extended Marketing Mix  |  Relationship Marketing  |  Bottom of the Pyramid  |  Core Competence  |  Strategic Intent  |  Disruptive Innovation


経営ハブに戻る: 変更と組織マーケティング  |  作戦  |  サプライチェーンと質


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますか


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク | プライバシー | サービス条件
版権 2017 12manage - 幹部ファーストトラック。V14.1 - 最近の更新: 19-11-2017。所有者別の全 tm 名。