ピラミッドの主義
(Minto)

ナレッジセンター





概要、フォーラム、ベストプラクティス、専門家のヒント、情報源。


ピラミッドの主義は何であるか。 記述

ピラミッドの主義(Minto)バーバラMintoのピラミッドの主義はよい構成された執筆に先行するのに使用することができる階層的に構成された考えるおよびコミュニケーションの技術である。 Mintoのピラミッドの主義はよい文およびパラグラフを書く方法を既に知っていると仮定する。 それは執筆に先行するべきである考えるプロセスに代りに集中する。


Mintoの考える方法の中心は増加する細部(粒度)の主要な説を支える小さい集りに提出者の思考プロセスの考えを分けることである。 映像右側のを見なさい。 支持の議論は基づいていることができる:

  • 帰納的推理: 議論の前提が結論を支えるが、保障しない考えるプロセスは。 ピラミッドの列2のEach of要素はいかに知っているかそれの上の説についての質問に(例えばなぜ、いかに、)答える。
  • 演繹法: 結論が前に知られていた事実によって要される考えるプロセス。 1つの要素は次に論理的に導く。

ポイントか議論をする最もよい方法はバーバラを、このように考えを構成することである言う。


方法はSCQのframework (状態、複雑化、質問、答え)をあなたによってが伝達し合うおよびあなたがあなたのポイントを作るべきである注文ほしい考えを正確に定めるのに使用する方法を説明する:

  • 共通の状態は知識労働者がすぐに複雑な問題についてのテキストを生産しなければならないことである。
  • 上記の状態の複雑化の例はこれらのテキストの創作者に側面を追跡されて得る傾向があることである。 またそれらは利用できる限られた時間を過す。 そして読者は厚いレポートを憎む。
  • 質問はこうしてなる: いかにレポートは短い時間枠で創造されるためにショート、簡潔で、明らかなできるか。
  • 答えはMintoが提供する技術である。

ピラミッドの主義の起源。 歴史

バーバラMintoはMcKinsey & Company、株式会社でコンサルタントとして彼女の初期の作品を通してMintoのピラミッドの主義を開発した


ピラミッドの主義の使用法。 適用

技術は上級管理者が決定をしなければならない分析的な文書を書かなければならない組織にそれらの人々のために最も有用である。 おそらくそれらの上級管理者はそれがポイントに得るには余りに時間がかかることを不平を言う。 モデルはに書くことあなたの目的が簡単なスライド提示からのマルチメディア博覧会へ300冊のページの本へ- 1ページのメモからの…… 50ページのレポートへ読者へあなたの考えることを、示すためにであるかどれにあらゆるタイプの適用する。 とりわけ、それはユーザーを助ける:

  1. 創造的に考え、透明に推論し、そして明快さの考えを表現しなさい。
  2. 複雑な問題を定義し、あらゆる文書の目的を確立しなさい。
  3. 考えを査定し、相対的な重要性を確認しなさい。
  4. 凝集性および透明な議論に推論を構成しなさい。
  5. 有効性を確認するために議論を分析しなさい。

ピラミッドの主義のステップ。 プロセス

全面的な方法へ複数の部品がある:

  1. Mintoのピラミッドを造りなさい。
  2. 「状態、複雑化、質問、答え」の(SCQ) frameworkの内で伝達し合われる考えを構成しなさい。
  3. 項目の強制的な概要そしてリストを創造しなさい。

バーバラMinto (Mintoのピラミッドの主義)が書く本に関する調査の4つの全面的なセクションがある:

  • 部1はグループに必要を説明し、ピラミッドに単一の質問で指示される単一の考えの下で考えを要約する。 また理解するあなたの読者の質問を見つけるためにそれに答えるあなたの考えを構成するためにこと使用する方法を示す。 SCQのframeworkからの開始。
  • 部2はあなたの考えることの細部を批判的に見る方法を告げる。 このようにあなたが含んでいた考えが関連し、完全であることを確かめることができる。 そしてまたあなたの概略ポイントが実際に様々な考えのグループで固有洞察力を反映することを確認できる。
  • 部3は色々分析的な問題解決プロセスの様々な段階であなたの分析を構成するのにframeworkを使用する方法を説明する。 このように分析の決算、業績はピラミッドの構造に容易に合うために事実上前組織することができる。
  • 文書による散文または口頭発表のスライドにピラミッドからあなたの考えを、移すと同時に部4は読者でピラミッドの構造を確かめるための技術を失われない論議する。

ピラミッドの主義の強さ。 利点

  • 第一草稿を生産するために普通必要である時間を削減しなさい。
  • 明快さを高めなさい。
  • 長さを減らしなさい。
  • 方法の全面的な結果は、考えがページを離れて跳ぶことである読者の心に。 読者のpart.の最低の努力を使って。

ピラミッドの主義の限定。 不利な点

  • それは多くの訓練をに一貫して学び、適用する方法を取る。
  • 何人かの評論家は元の本の作りを方法を使用するのに時間をかけるためのより少なくより強制的な議論言う。

本: バーバラMinto - Mintoのピラミッドの主義-


ピラミッドの主義 特別興味グループ


特別興味グループ (0人のメンバー)

ピラミッドの主義フォーラム  

最新のつのトピック:ピラミッドの主義。


Careful with Inductive Reasoning
We are filled with ideas, but rarely test them... Shooting from the hip, as we often do, and defending our point of vie (...)
6
 
1反応
 
6 Cs of Writing a Professional Email
No matter how many new digital means of communications exist, the old-school email still has an important place in profe (...)
5
 
9反応
 
Pyramid Minto = McKinsey Problem Solving?
Is it same as the McKinsey problem solving method? (...)
4
 
1反応
 
ピラミッドの主義ベストプラクティス

ここでは、最も価値のあるアイデアと実用的な提案を見つけます。


🥇 Minto Pyramid Principle Books
Your page references the "Pyramid Principle" book via Amazon. The later and much better Minto Pyramid Principle book wa (...)
4
 
2反応

 
Pyramid Principleエキスパートのヒント(英語)

ここには専門家による専門的なアドバイスがあります。


How to Use Why and How Statements in Pyramid Thinking

Organizing your Presentation (...)
   
 
 
 

How to Deliver a Business Pitch?

Storytelling, Corporate Pitch, Pitching an Idea, Entrepreneurship, Assessing Pitches, Showrunners, Artists, Neophytes (...)
   
 
 
 
ピラミッドの主義の情報源

ここでは、独自の講義やワークショップで使用するパワーポイント、ビデオ、ニュースなどが見つかります。



ピラミッドの主義をと比較した: Mind Mapping  |  特性要因図  |  Root Cause Analysis  |  全頭脳  |  Analogical Strategic Reasoning  |  Action Learning  |  Brainstorming  |  Dialectical Inquiry  |  Theory of Constraints  |  Catalytic Mechanisms  |  Delphi Method  |  Plausibility Theory


経営ハブに戻る: コミュニケーションとスキル知識と無形財産


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ピラミッドの主義のエキスパートですか?無料で登録する

このナレッジセンターへのリンク

コピーあなたのウェブサイトにこのコード:

 


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク/私たちを引用 | プライバシー | 提案 | サービス条件
© 2020 12manage - The Executive Fast Track. V15.6 - 最近の更新: 29-9-2020。その所有者のすべての名前™。