Team Management Profile
(Margerison、McCann)

ナレッジセンター

   

チーム文脈の仕事の好みを査定しなさい。 MargerisonおよびMcCannのTeam Management Profileの説明。 (「88)

目次

プレミアム

Team Management Profileは何であるか。 記述

組織の評価の従来の単位が個人の間、焦点は事を終らせるチームにますますある。 先生からのチャールズJ. MargerisonディックJ. McCann Team Management Profile、-および動かしなさい-索引(™)および先生はチーム文脈に仕事の好みを査定するために有用な方法を特に構成しまた個々および組織の好みの査定に使用することができる。


Team Management Profileのアンケートは「標準64項目手段が関係、情報、決定および構成の4つのキーファクタに沿う好みを働かせる強制選択の器械である。 これらの構造物のスコアは大きな役割の好みおよび2つの関連役割に終ってTeam Management Wheelにそれから」地図を描かれる。


大将9の必要なチーム活動のMargerisonおよびMcCann Types of Work Modelに従って、顕著である場合もある:

  1. 助言。 情報を集め、報告する。
  2. 革新。 考えでの創造し、実験。
  3. 促進。 機会を探検し、示す。
  4. 成長。 新しいアプローチの適用の可能性を査定し、テストする。
  5. 組織。 「making things work」の方法を確立し、実行する。
  6. 生産。 出力を完了し、提供する。
  7. 点検。 システムの働きを制御し、監査する。
  8. 維持。 基準およびプロセスを支え、保護する。
  9. 連結。 他の仕事を調整し、統合する。

多様な考えることが奨励される環境は革新およびよりよい解決を見つけることを促す信じられる。


仕事の好みは4つの主要な方法で測定される。 最初に、外向性のための好みは仕事をintroverted。 二番目に、実用的な、創作業務間のバランス。 次に、分析の影響および決定の確信。 四番目に、範囲が構成されるか、または適用範囲が広い方法ではたらきたいと思う。 これらの要因は持っている仕事の選択の強力な影響を、仕事の満足度、刺激、チームワーク、学習および開発およびキャリア移動結合した。
 

Team Management Wheel - Margerisionこれは人々がTeam Management Wheel (イチジク)で行うことができる8つのチーム役割の好みを提供する:

  1. レポーター/顧問。 サポータ、耐久性がある助手; 情報のコレクター; 彼は急ぐことを嫌っている; 知識がある; 適用範囲が広い。
  2. 創作者/改新者。 想像的; 未来方向づけられる; 複雑さを楽しむ; 創造的; 同類の研究活動。
  3. 探検家/促進者。 、「販売人」説得する; 同類は変わり、刺激的な仕事刺激する; 容易に退屈させる; 影響を及ぼし、出て行く。
  4. 評価人/開発者。 分析的および客観的; 考えの開発者; プロトタイプまたはプロジェクト作業楽しむ; 実験者。
  5. スラスター/オルガナイザー。 道具組織し、; 速く決定するため; 決算、業績方向づけられる; システムをセットアップする; 分析的。
  6. Concluder/生産者。 実用的; production-oriented; 同類のスケジュールおよび計画; 再生の商品およびサービスの自尊心; 価値有効性および効率。
  7. コントローラー/検査官。 制御で強い; 細部方向づけられる; 人々のための低い必要性は連絡する; 基準およびプロシージャの検査官。
  8. Upholder/支持者。 、忠節保守的、支える; 重要な個人的な価値; 右および悪事の強い感覚; 仕事の刺激は故意に基づいていた。

連結役割はすべてのチーム・メンバーによって共有される。 仕事の好みはあなたおよび他が仕事に持って来る欲求および感情の心理学を反映する。 そこに低いalignment、または不適当な組み合わせある一方、そして人々は彼らの好みにに適応させるか仕事を、または別の仕事に動くがちである。
 

Team Management Profileの起源。 歴史

グループ原動力の調査は第二次世界大戦の終わりの後で始まった。 言葉のチームおよびチームワークは、がスポーツで共通、70年代までの組織の内で一般的にならなかった。 仕事の好みにIndividuationのCarl Jungおよび仕事の文脈で個人的な強さの開発のピーター Druckerの理論にリンクがある。 それは査定が人々を形式化しがちであるType Theoryへ代理である。 仕事の好みは作る、よりもむしろ民を住まわせる選択を反映し型にはまっている。


Team Management Profileの計算。 フォーミュラ

5000ワードの個人的なプロフィールを提供するためにチーム経営のアンケートによって測定される、64の項目一組の質問。


Team Management Profileの使用法。 適用

100ヶ以上の国で1000の組織にのために使用された:

  • チームワークの改善。
  • プロジェクトの職員を置くことおよび経営。 仕事の割振り。
  • 継続専門/個々の開発のための基礎。
  • リーダーシップおよび才能の経営のための基礎。 勧めること。
  • 十字の機能チームワークのコミュニケーション。
  • 募集および選択、経歴開発および昇進。

あなたの個々のプロフィールの査定のステップ。 プロセス

  1. チーム経営のアンケートの完了による自己申告。
  2. 個人的な仕事の好みのフィードバックのプロフィールのレシート。
  3. 働く適用についての読書そして議論。
  4. 問題の行為は一致した。
  5. 決算、業績および途中学習の検討。
  6. 同僚および顧客と上記をパフォーマンスを増進するために共有すること。

Team Management Profileの強さ。 利点

  • 組立てることおよび管理のプロジェクトチームのために特に有用。
  • 人々の強さはチームでてこ入れされる。
  • 個人が好みに一致させる区域で働くために奨励されるべきである間、それはすべてのタイプの仕事を確かめるチームの責任全体として覆われるである。
  • 理解の仕事の好みは、あなた専有物および他の人々両方、首尾よく管理の同僚および顧客関係および個人的なパフォーマンスを増進することに重大である。
  • 私達が好む何を私達は練習する何を私達がよく行いがちであるところでであるか練習しがちで。
  • 焦点は仕事、人格/生命のより少しの人格に一般にある。

Team Management Profileの限定。 不利な点

  • 焦点は仕事、人格/生命のより少しの人格に一般にある。
  • 焦点はチーム、個々のスコアか組織のスコアのより少しではたらくことにある。
  • グループの原動力はそのグループ内の人々の間で行われる影響および絶えず変更関係である。 変更のために
    チーム構成および変更の目的は、チームの原動力稀に非常に長くのための馬小屋でない。
  • 対立はグループの多様な人格を持っている結果である場合もあるが多様性に託されるチームは利点に対立および不一致を使用する。
  • 方法は自己申告に基づいている。 皆が右の判断、正直であることを決定することができない。

Team Management Profileの仮定。 条件

  • 仕事の好みは人々にとって重要である。
  • 人々は好むものを練習しがちである。
  • 人々は仕事の好みに一致させるそれらの区域でよりよく行う。
  • 人々はこれらが仕事満たされることを保障するために全力を尽す(またはで他の所で動く)。

本: C.J. Margerison and D.J. McCann - Team Management -

本: C.J. Margerison - Team Leadership -


Team Management Profile 特別興味グループ


特別興味グループ (1人のメンバー)


Team Management Profile フォーラム  

最近の話題

  Temporary Team Coordinator      
 
  MBTI - Good Tool for Team Management      
 
  Cross-use of TMP & MBTI      
 

ベストプラクティス - Team Management Profile
  Pronunciation of "Margerison"
     
 
  Validity and Reliability of TMP
     
 
  Team Management Profile EstablishesTrust
     
 

Expert Tips (ENG) - Team Management Profile
 

3 Causes of Disagreement in Team Decision-making Processes

 
 
 

Effective Top Management Teams in Multinationals. Requirements and Characteristics

 
 
 

The Role of Team Familiarity in Project Team Effectiveness

 
 
 

The Disadvantages of Group Decision-Making

 
 
 

The Advantages of Group Decision-Making

 
 
 

The Role of Diversity in Personal Traits on Innovation and Innovativeness

 
 



経営管理と管理に自分自身を教育



リソース - Team Management Profile
 

team profileについてのニュース


     
 

team compositionについてのニュース


     
 

team profileについての動画


     
 

team compositionについての動画


     
 

team profileについてのプレゼンテーション


     
 

team compositionについてのプレゼンテーション


     
 

team profileについてのもっと


     
 

team compositionについてのもっと


     



あなたの管理職歴昇進を加速する



MargerisonおよびMcCannのTeam Management Profileをと比較した: チーム開発の段階  |  Belbinのチーム役割  |  Action Learning  |  Appreciative Inquiry  |  Stage-Gate Cooper  |  Positive Deviance  |  Organizational Learning  |  Metaplan  |  Groupthink  |  Six Thinking Hats  |  Emotional Intelligence  |  Belbinのチーム役割  |  Johari Window  |  IPMAの能力ベースライン(ICB)  |  PMBOK


経営ハブに戻る: コミュニケーションとスキル人材知識と無形財産プログラムおよびプロジェクトマネジメント


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

















12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク/私たちを引用 | プライバシー | 提案 | サービス条件
© 2018 12manage - The Executive Fast Track. V14.1 - 最近の更新: 16-10-2018。その所有者のすべての名前™。