Kepner-Tregoe Matrix

ナレッジセンター



概要、フォーラム、ベストプラクティス、専門家のヒント、情報源。

24アイテム • 310.129回の訪問


概要

Kepner-Tregoe Matrixは何であるか。 記述

Kepner-Tregoe Matrix™はRoot Cause Analysisおよび意思決定特別な、よ管弦楽に編曲された、合わせられた文書化された方法である。

それは組織的に問題を解決し、よい決定、そして潜在的な危険および機会を分析するための意識した、段階的なアプローチである。 それは重大な考える組織的に情報を組織し、順位をつけるために技術を、最大にするのを助け目的を置き、代わりを評価し、そして影響を分析する。


Kepner-Tregoeの分析は公平な意思決定を援助に与える。 それは決定に重大なすべての要因を識別し、ランク付けするための構成された方法である。 用具として、このプロセスは主に第一次目的からの決定を追跡しがちである意識した、意識不明バイアスを限るので使用される。 この方法は製品マーケティングから立地選択まで及ぶほぼすべての決定に適用することができる。
Kepner-Tregoeのanalyticsのユーザーは包括的に代わりとなる明確な目的に基づいて最終的な決算、業績を最大限に活用するために企画を評価する。


決定解析へのKepner-Tregoeのアプローチ。 ステップ

  1. 行為および結果の部品を両方持っている決定の声明を準備しなさい。
  2. 確立しなさい戦略的な条件(絶対必要)、操作上の目的(ほしい)、および制限(限界)を
  3. 目的をランク付けし、相対的な重量を割り当てなさい。
  4. 代わりを発生させなさい。
  5. 客観的によ客観的な基礎の各代わりに相対的なスコアを割り当てなさい。
  6. 各代わりのための重くされたスコアを計算し、最初の2つか3つを識別しなさい。
  7. 各々の上の代わりのための不利な結果をリストし、確率(最高、媒体、低速)および厳格(最高、媒体、低速)を評価しなさい。
  8. 上の代わり間の最終的な、単一の選択をしなさい。

本: Charles H. Kepner and Benjamin B. Tregoe - The New Rational Manager

本: Dean L. Gano a.o. - Apollo Root Cause Analysis


特別興味グループ

参加する

Kepner-Tregoe Matrix 特別興味グループ。



特別興味グループ

フォーラム

新しいトピック

Kepner-Tregoe Matrixフォーラム。


Recent Developments in Kepner Thinking and Tools
Here's some further background on Dr. Charles (Chuck) Kepner and recent developments.
Dr. Kepner and some of the co (...)
2
 

新しいフォーラムトピックを開始するについてのKepner-Tregoe Matrixより多くの情報

 

ベストプラクティス

Kepner-Tregoe Matrixに関する最も評価の高いディスカッショントピック。ここでは、最も価値のあるアイデアと実用的な提案を見つけます。


エキスパートのヒント

Kepner-Tregoe Problem-solvingについての高度な洞察(英語)。ここには専門家による専門的なアドバイスがあります。


An 8-Step Root Cause Analysis (RCA) Process

Applying Root Cause Analysis
In an article, Roger Shaw mentions the following 8-stage Root Cause Analysis Process: 1. Preserve the site and evidence (...)

The 5 Whys Method. Definition and How to Apply

Alternative to RCA
Definition The 5 Whys Method was pioneered by Sakichi Toyoda and lately developed by the architect of Toyota Production (...)

Leading RCA Activities

Should one ask: Why? or What?
The reference to RCA leads to the conclusion that a completed RCA is the compilation of stakeholder views of "why" a sit (...)

4 Steps in Root Cause Analyses

Root Cause Analysis Process
One can identify four steps in Root Cause Analyses. These steps are listed below: 1. Data Collection: the analysis of a (...)

Root Cause Analysis Categories

Understanding Root Cause Analysis
5 schools of RCA could be distinguished depending on their origin: 1. SAFETY-BASED RCA descends from the fields of acci (...)

3 Potential Categories of Root Causes

Root Cause Analysis
Latino and Latino consider in a 1999-paper called 'Root Cause Analysis Improving Performance for Bottom Line Results' (...)

8-D Problem Solving Process

Team-oriented method
The 8-D problem solving process, is a team-oriented method of problem solving. It applies process and statistical tools (...)
の情報源

Kepner-Tregoe Matrixに関するさまざまな情報源。ここでは、独自の講義やワークショップで使用するパワーポイント、ビデオ、ニュースなどが見つかります。


Introduction Into Kepner-Tregoe: Processes and Steps

Kepner-Tregoe
This presentation is an introduction into Kepter-Tregoe and includes the following sections: 1. Development of Kepter-T (...)

Kepner-Tregoe Process (2nd part)

Kepner-Tregoe Process
Summary explanation of the Kepner-Tregoe approach as applied to the Oregon Industrial Site Certification Program. Part (...)

Kepner-Tregoe Process (1st part)

Kepner-Tregoe Process
Summary explanation of the Kepner-Tregoe approach as applied to the Oregon Industrial Site Certification Program. Part (...)

研究リンク

Kepner-Tregoe Matrixに関する他の有用な情報源に自動的にジャンプします。


ニュース 動画 プレゼンテーション 書籍 もっと

ニュース

動画

プレゼンテーション

書籍

もっと


と比較した: Root Cause Analysis  |  Theory of Constraints  |  Brainstorming  |  Crisis Management  |  Scenario Planning  |  Game Theory  |  Real Options  |  Dialectical Inquiry  |  Analogical Strategic Reasoning  |  RACI  |  特性要因図


経営ハブに戻る: コミュニケーションとスキル方針決定と評価 | 戦略とイノベーション


より多くの方法、モデル、理論

特別興味グループ

Kepner-Tregoe Matrixに興味がありますか?SIGリーダーになる

 


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク/私たちを引用 | プライバシー | 提案 | サービス条件
© 2021 12manage - The Executive Fast Track. V15.8 - 最近の更新: 18-10-2021その所有者のすべての名前™。