Emotional Intelligence
(Goleman)

ナレッジセンター

   

知性のNon-cognitive面。 Emotional Intelligenceの説明。 ロバートThorndike [「37]、David Wechsler [「40]、ハワードGardner [「83]、Salovey及びMayer [「90]、ダニエルGoleman。 [「95]


Emotional Intelligenceの歴史

心理学者が知性について書き、考え始めたときに記憶および問題解決のような認識面に最初に、焦点を合わせた。 但し、何人かの研究者はnon-cognitive面の重要性を前もって確認した:

  • ロバートThorndikeは1937年に社会的な知性について書いていた、

  • David Wechslerは個人の総計か全体的な容量と故意に機能し、合理的に考え、彼の環境(Wechsler 1958年、p. 7)を効果的に取扱う知性を定義した。 既に1940年にWechslerは彼が情緒的で、個人的な、社会的な要因を意味したintellective要素(Wechsler 1940年)と同様、非intellectiveを示した。 なお、既に1943年にWechslerは非intellective能力が生命に成功する予測の物のために必要能力である提案していた。

  • ハワードGardnerは1983年に多数の知性について書き始めた。 彼は知性のintrapersonalおよび対人知性およびタイプが(普通I.Q.および関連テストによって測定される)均等に重要である提案した。

  • 1990年にSaloveyおよび実際のMayerの(という)新語を造ったの感情的な知性。 彼らは「および他を感じおよび感情所有し、その中で区別し、この情報を物の」を考えおよび行為導くのに使用するために監視する機能含む社会的な知性の形態として感情的な知性を記述した(Salovey及びMayer 1990年)。 SaloveyおよびMayerはまた感情的な知性の有効な手段を開発し、重大さを探検するように意図されている研究計画を始める。

彼の最初本のための研究をすることで、ダニエルGolemanはSaloveyおよびMayersの仕事に1990年代初期に気づいた。 彼がDavid McClellandを使用したハーバードで心理学者として訓練されて、Golemanは彼が感情的な、社会的な要因が重要である最初の「証拠」を提供した普及したベストセラー 「Emotional Intelligence」を(1995年)書いた。


Emotional Intelligenceの5つの範囲

1995年にGolemanはSaloveyのEmotional Intelligence (p. 43)の5つの主要な範囲と一致する

  • 感情の知識。 起こる間、感じを確認する自己認識。

  • 管理の感情。 感じの処理の能力従ってそれらは適切である。

  • 動機を与えること自分自身。 目的のサービスの整列する感情。

  • 他の感情の確認。 共感、社会的な意識。

  • 関係のコントロール。 他の管理の感情の技術。

Emotional Intelligenceの4つの範囲

最近、Golemanはeiの4つの範囲だけ支持する。 4つの範囲に彼の2002本「Primal Leadership」で記述されているように19の部門が、ある。 2つの余分部門はHay Groupによって加えられた:

  • 自己認識(感情的な自己認識。 正確な自己申告および自信)

  • 自己経営(感情的な自制。 透明物(信頼性)。 適応性。 達成のオリエンテーション。 率先。 楽天主義。 Conscientiousness)

  • 社会的な意識(共感。 組織意識。 サービスオリエンテーション)

  • 関係の経営(Inspirational Leadership。 影響。 他の開発。 変更の触媒。 対立の経営。 建物は結ぶ。 チームワークおよび共同。 コミュニケーション)

理解するべき重要な事柄は- Golemanに従って-これらのE-I能力が生得の才能でないことである。 それらは博学な能力である。


I.Q.かeiか。

何人かの科学者に従う、I.Q.はひとりでに業績の非常によい予言者でない。 精々 I.Q.が変動の約25%を占めることをHunterおよびHunter (1984年)は推定した。 調査が変わること、そして10%より現実的な見積もりであるかもしれないことをSternberg (1996年)は指摘した。 ある調査では、I.Q.は変動の4%少しを説明する。 eiの相関関係そして予言する妥当性を検査する最近のメタ分析にI.Q.か一般的な知能と比較されたとき、ヴァンRooyおよびViswesvaran (2004年)はeiより仕事および学術のパフォーマンスのよい予言者であるとI.Q.が見つけた。 但し人はその役割内の「星実行者」にそのようなパフォーマンスが適切に査定されるどんなに、(上の10%で)なる、または顕著なリーダー、I.Q.が感情的な知性(Goleman 1998年、2001年、2002年)より力が劣る予言者があるかもしれないありなさいかどうかそれが質問にの来るとき。


I.Q.およびei: 純粋なタイプ

Golemanに従って、I.Q.およびeiは反対の方向を用いる能力とみなされるべきでない。 それらは幾分別の能力である。 高いI.Q.の人々は、稀なステレオタイプにもかかわらず、しかしei (か反対)比較的低くある。 eiのI.Q.とある面間に相関関係がある。 ステレオタイプ(純粋なタイプ)は次のとおりである:

  • (純粋な)高I.Q.男性。 彼は-知的な興味および能力の広い範囲によって… -驚き無し代表される。 彼は野心的、生産的である。 予想可能および頑固。 そして彼自身についての心配によってuntroubled。 彼はまた重大、恩着せがましくがちである。 気難しく、禁じられる。 性別および官能的な経験と不安。 Unexpressiveおよび孤立した。 そして感情的に柔和および冷たいです。

  • (純粋な)高E-I男性。 彼は社会的に安定する。 出て行き、陽気。 fearfulnessかworried反芻に傾向がある。 彼は人々または原因へのコミットメント、責任を取る、および倫理的な展望を持っている著しい容量を有する。 彼はであり彼の関係で共鳴し、気遣う。 彼の感情的な生命は豊富であるが、割り当てる。 彼は彼がin.住んでいる彼自身と快適、他、社会的な宇宙である。

  • (純粋な)高I.Q.女性。 彼女は予想された知的な信任を有する。 彼女の思考の表現で流暢がある。 価値知識人は重要である。 そして知的で、審美的な興味の広い範囲を持っている。 彼女は内省的でありがちである。 心配、反芻および有罪に傾向がある。 そして彼女の怒りを率直に表現することを躊躇する。

  • (純粋な)高E-I女性。 彼女は強引でありがちで、彼女の感じを直接表現する。 そして彼女自身について肯定的に感じる。 生命は彼女のための意味を保持する。 彼女は出て行き、社交的である。 そして彼女の感じを適切に表現する。 彼女は圧力によく適応する。 彼女の社会的な平衡は彼女が新しい人々に手を差し伸べることを容易に可能にする。 彼女は遊び半分、自発であるには、そして官能的な経験に開くために彼女自身と十分に快適である。 彼女は稀に罪がある感じないし、反芻に沈まない。

査定し、測定のEmotional Intelligence

Emotional Intelligenceを測定するために使用される器械

  • EQ-I (男爵1997年): 何人かの人々他よりよく感情的な福利を所有していることを可能にしたそれらの個人的な質を査定する自己レポートの器械。

  • Emotional IntelligenceのMultifactorスケール(Mayer、Caruso、及びSalovey 1998年):  テスト受け手が感知する人の機能を査定するように設計されている一連の仕事を行う能力のテスト使用するため感情を識別し、理解し。

  • Emotional Competence Inventory (ECI) (Goleman 1998年):  人々が組織(個々のフィードバックのレポート)内の個人を評価するところ、360度の器械。 または全体として構成(作業員数の監査)。 これらの監査は会社内のあらゆるサイズグループに組織のプロフィールを提供できる。 Emotional Competence Inventoryは上で記述されている19/21の能力を使用する(eiの4つの範囲以下見なさい)。

本: Daniel Goleman - Emotional Intelligence -


Emotional Intelligence 特別興味グループ


特別興味グループ (0人のメンバー)


Emotional Intelligence フォーラム  

フォーラムセクションでは、このナレッジエリア内で最近の議論を見つけるでしょう。


  Goleman's 3 Questions to Increase your Emotional Intelligence (6反応)
To improve your Emotional Intelligence (EI) you have to know...
 
 
 
 
  The Role of Management in Developing EI and Soft Skills (8反応)
Previously, IQ and/or knowledge was seen by many as the main...
 
 
 
 
  Influencing Factors of Emotional Intelligence (0反応)
To what extent do you think emotional intelligence can be in...
 
 
 
 
  How you Should Manage Yourself (Drucker) (0反応)
Peter Drucker (1999) emphasises several components of effect...
 
 
 
 
  Teaching Emotional Intelligence at Schools (1反応)
Today, 10-21-2009, my wife and I attended a session ("APA sp...
 
 
 
 
  The 4 Domains and 12 Competencies of Emotional Intelligence (3反応)
Dont shortchange your development as a leader by assuming t...
 
 
 
 
  Mayer's Ability Model of Emotional Intelligence. Comparison Goleman (0反応)
The Ability Model of Mayer of Emotional Intelligence (EI) ve...
 
 
 
 
  Understanding Emotions Logically (1反応)
Through "social intelligence", which is about observi...
 
 
 
 
  Some Level of EQ and IQ Either Way is Needed (1反応)
A very intelligent person (high IQ) might be great to have a...
 
 
 
 
  EI and Sensitivity for Subconscious Mind (0反応)
Has EI anything to do with being more sensitive or tolerant ...
 
 
 
 
  Emotional Intelligence within Organisations (1反応)
I consider it very important and essential for organisations...
 
 
 
 
  Categories of Emotional Intelligence (0反応)
Typification is helpful, but up to a point. Every individual...
 
 
 
 
  By-Products of Emotional Intelligence (0反応)
One's own emotional intelligence culminates in personal trai...
 
 
 
 
  What is Emotional Response? (1反応)
If you were to choke while eating I will bring you a glass o...
 
 
 
 
  Emotional Intelligence of Groups / Companies (1反応)
I wonder, besides the obvious EI on the individual level, ca...
 
 
 
 

ベストプラクティス - Emotional Intelligence

ベストプラクティスのセクションでは、このナレッジエリア内で最良のフォーラムディスカッションを見つけるでしょう。


  Intelligence of the Heart (79反応)
I shall begin with some some real life incidents that happen...
 
 
 
 
  (How) Can I improve my Emotional Intelligence? (11反応)
Can we improve our EI? How can I learn to be more emo...
 
 
 
 
  The Benefits of Emotional Intelligence (EQ) (3反応)
Emotional Intelligence skills influence people to self a...
 
 
 
 
  Emotions and Motivation (0反応)
Emotions are the motivating force in our lives depending on ...
 
 
 
 
  How to Moderate the Effect of Negative Moods on Your (Team's) Performance (8反応)
POSITIVE AND NEGATIVE MOODS
You and your employees expe...
 
 
 
 
  The Effects of Emotional Intelligence on Leadership (4反応)
It is well known nowadays that leadership is connected with ...
 
 
 
 
  Emotional Intelligence and Age (9反応)
Does Emotional Intelligence increase or decrease when we gr...
 
 
 
 
  Soft Skills and Emotional Intelligence (27反応)
What are the differences between Soft Skills (SS) and Emotio...
 
 
 
 
  Cross-cultural Validity of Emotional Intelligence (5反応)
To what extent is the Emotional Intelligence model valid cro...
 
 
 
 
  Emotional Intelligence versus IQ (6反応)
I think we can link EQ with wisdom and IQ with knowledge<...
 
 
 
 
  Emotions versus Reason (3反応)
An emotion is an automatic response, an automatic effect of ...
 
 
 
 
  EQ / EI Questionaire (3反応)
Where can i find an inventory or questionnaire on EI / EQ?...
 
 
 
 
  Where does Wisdom come from? (5反応)
Why are some wiser? We see educated people but unwise. We se...
 
 
 
 
  Best Compliment: 'You must have a high EQ'. (2反応)
I had a wonderful compliment the other day. On meeting a man...
 
 
 
 
  Emotional Intelligence = Maturity? (4反応)
Would Emotional intelligence not be the same as maturity. O...
 
 
 
 
  Emotional & Social Intelligence (0反応)
"Emotional Intelligence responsible for Intra-personal Commu...
 
 
 
 
  Emotional Intelligence - Better Predictor of Success then IQ (2反応)
Studies have shown that there is a direct co-relation betwee...
 
 
 
 
  3 Approaches Towards Emotional Intelligence (0反応)
In an article Human Abilities: Emotional Intelligence
 
 
 
 
  Emotional Intelligence and Conflict Management Skills (0反応)
I am looking for material that outlines the relationship or ...
 
 
 
 
  Cleaning our Emotions (4反応)
The important thing about emotional intelligence is self awa...
 
 
 
 
  Emotional Intelligence not Opposite of Intelligence (0反応)
As indicated in the main text, it is very important to under...
 
 
 
 
  How can EQ and IQ be Combined? (7反応)
Of course, EQ and IQ can be combined in one individual. But ...
 
 
 
 

Expert Tips (ENG) - Emotional Intelligence

エキスパートのヒントのセクションでは、この知識領域内のエキスパートからのアドバイスを見つけるでしょう。


 

Theory of Multiple Intelligences

Skills Development...
 
 
 

The Brain's Lymbic System is an Open-loop System. The Phenomenon of Mirroring

EI Awareness...
 
 
 

How to Develop Your / Someone's Emotional Intelligence?

Emotional Intelligence Development, Coaching, Mentoring...
 
 
 

How to Assess Your / Someone's Social Intelligence and Leadership Skills

Social Intelligence, Leadership Development...
 
 
 

Limitations of Emotional Intelligence

EI Consulting, Coaching, Mentoring, Measuring Emotional Intelligence...
 
 
 

Emotional Style and Leadership Performance

Leadership Coaching, Understanding the Mechanisms behind Leadership...
 
 
 

How to Develop Better Relational Skills?

Human Resources, Leadership...
 
 
 

Thorndike on Intelligence 1920

3 distinct types...
 
 
 

Reasons and Remedies to Dissonance in Leaders

Primal Leadership, Emotional Intelligence, Stress, Cognitive Dissonance, Resonance...
 
 
 

Bar-On Measure of EQ 1985

Measuring EQ...
 
 
 

History of Emotional Intelligence

Emotional Intelligence, ESCI Model...
 
 

リソース - Emotional Intelligence

「参考文献」セクションには、このナレッジエリア内にPowerPointプレゼンテーション、マイクロラーニングビデオ、記事、ニュース記事などがあります。


 

emotional intelligenceについてのニュース


     
 

emotional competenceについてのニュース


     
 

emotional intelligenceについての動画


     
 

emotional competenceについての動画


     
 

emotional intelligenceについてのプレゼンテーション


     
 

emotional competenceについてのプレゼンテーション


     
 

emotional intelligenceについてのもっと


     
 

emotional competenceについてのもっと


     

Emotional Intelligenceをと比較した: Cultural Intelligence  |  Whole Brain Model  |  Johari Window  |  Attribution Theory  |  Leadership Styles  |  Framing  |  ERG Theory  |  Path-Goal Theory  |  4 Dimensions of Relational Work  |  Competing Values Framework  |  Hierachy of Needs  |  Six Change Approaches  |  Seven Habits  |  PAEI  |  Action Learning  |  Team Management Profile


経営ハブに戻る: コミュニケーションとスキル倫理と責任人材リーダーシップ


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますかに特化しています? 無料で登録


 


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク/私たちを引用 | プライバシー | 提案 | サービス条件
© 2019 12manage - The Executive Fast Track. V15.0 - 最近の更新: 22-4-2019。その所有者のすべての名前™。