Cultural Intelligence

ナレッジセンター



概要、フォーラム、ベストプラクティス、専門家のヒント、情報源。


概要

Cultural IntelligenceCultural Intelligence (cq)は2004年10月のHBRでクリストファー EarleyおよびElaine Mosakowskiによって記述されているように国民の、企業および職業文化に対処する機能である。 cqは不慣れな文脈を理解し、次に調節する機能である。 それらはCultural Intelligenceの3つの源を記述する。


Cultural Intelligenceの3つの源

  1. ヘッド/認識。 外国文化の確信、習慣およびタブーについての丸暗記は、よく働かない。

  2. ボディ/身体検査。 あなたの外国のホスト、ゲストの武装を解除しない、または同僚は提示によって彼らの文化を単に理解する; あなたの行為および振舞いは既に幾分世界に入ったと証明しなければならない。

  3. 中心/感情的または動機上。 新しい文化に調節することは障害および後退を克服することを含む。 人々は彼らの自身の効力を信じるときだけそれをすることができる。

それが感情的な知性の特性の多数を共有する間、Cultural Intelligenceは質問の文化によって生産される特定の個人に独特であるおよびすべての人間で見つけられる行動行く行動と行動を区別するために人の装備によって一歩先。


Cultural Intelligenceの重要性

なぜCultural Intelligenceか。 ますます多様な景気環境では、マネジャーは習慣、ジェスチャーおよび協力者の相違を定義する仮定の雑木林を通って運行必要がある。 外国文化はどこでもある。 株式会社、職業および地域の他の国では、確かに、しかしまた。 それらの内の個人との相互作用要求の感受性および適応性。 そして豊富でそれらの特質がある人々は、必ずしもよく知られた設定の最も大きい社会的な成功を楽しむ物でない。
 

社会的に彼らの友人間の最も成功している人々は頻繁に、それらによって受け入れられるに文化的な他人の、言うことがわかる最も大きい難しさがあり。 十分に天然文化の習慣そして標準を具体化するそれらは、別の文化を書き入れるときほとんどの外国人であるかもしれない。 時々、彼らの自身の文化からの幾分孤立した人々は、より容易に採用する不慣れなホストの習慣そしてボディーランゲージを缶詰になる。 彼らは自然な観測者、容易にin.に合うための意識的な努力を作る。
 

あなたのCultural Intelligenceの成長

適度に注意深く、独創力のある安定させるだれでも、受諾可能なcqを成し遂げることができることをEarleyおよびMosakowskiは結論する。 それらはあなたの文化的な知性の耕作への6つのステップアプローチを推薦する:

  1. あなたのcqの強さおよび弱さを検査しなさい。 このようにスタート地点を確立する。

  2. その訓練をあなたの弱さの焦点選びなさい。

  3. この訓練を適用しなさい。

  4. 自身の構成のサポートを組織しなさい。

  5. 文化的な設定を書き入れなさい。 あなたの強さの焦点から始めなさい。

  6. 再評価しなさい(360°)。 多分それ以上の訓練を定義しなさい。


特別興味グループ

参加する

文化的知性 特別興味グループ。



特別興味グループ

フォーラム

新しいトピック

文化的知性フォーラム。


Moving Cultural Intelligence to Practice
There's a plenty of thought leadership and unique perspectives in this cultural intelligence form discussions at 12manag (...)
9
 
1反応
Cultural Intelligence and Personality Structure
Many people can identify their weaknesses and be trained so as to avoid any obstacles in understanding and be part of a (...)
6
 
2反応
Cross-cultural Training Techniques Avoiding Expat Failure
48 percent of expats leave foreign posts early because of poor job performance and 37 percent return prematurely because (...)
5
 
0反応
Using CQ and EQ as a Basis for Measuring Education, Leadership and Success?
If we want to solve the really "big" problems in our society (western, middle-eastern, European...), with instability, c (...)
4
 
3反応
Cultural Adaptability
In an era of globalization cultural intelligence (CQ) becomes important. This does not mean adopting other people's cult (...)
4
 
2反応
Cultural Sensitivity Training
If you are about to establish a cultural sensitivity training for a multinational, what key elements do you consider ess (...)
0
 
0反応
ベストプラクティス

メンバーになろう

文化的知性に関する最も評価の高いディスカッショントピック。ここでは、最も価値のあるアイデアと実用的な提案を見つけます。


Establishing Cultural Intelligence in Organizations
It all depends on the organizational culture and how an organization communicates this among its employees. Keep it stu (...)
28
 
43反応

Cultural Intelligent Countries
Are people from certain countries on average more cultural intelligent than from others? If yes, what could be countries (...)
18
 
5反応

The Relationship of Cultural Intelligence (CQ) with IQ and EQ
Personal characteristics - such as cognitive ability and emotional intelligence - facilitate the process of acquiring pa (...)
17
 
23反応

5 Tips for International Communication
In conducting business, cultural missteps can ruin a good opportunity. As the world shrinks and we work closer and close (...)
15
 
8反応

Going Against Core Principles and Values... Tough
Adapting to a cultural situation is all well and good until an individual is faced with the need of going against their (...)
14
 
14反応

Cultural Intelligence Can Help Connect Cultures
It seems clear that with computer-information technology revolution, cultural integration and its attended potentials ar (...)
8
 
5反応

Examples of Cultural Intelligent People?
Suggestions please for well-known people who we believe have Cultural Intelligence. Who are our Role Models? Why shoul (...)
7
 
9反応

エキスパートのヒント

メンバーになろう

Cultural Intelligenceについての高度な洞察(英語)。ここには専門家による専門的なアドバイスがあります。


Pitfalls and Best Practices in Managing Multicultural Teams

Multicultural Teams
Brett, Behfar and Kern describe 4 common problem areas in managing multicultural teams: 1. Direct vs indirect communica (...)

Theory of Multiple Intelligences

Skills Development
In 1983, Howard Gardner proposed the Theory of Multiple Intelligences. According to Gardner there are a wide variety of (...)

Negotiation in Middle Eastern and Western countries

Cultural Dimensions, A Practical Example
Geert Hofstedes research on cultural dimensions provides insights into other cultures so that we can be more effective (...)

How to Assess Your / Someone's Social Intelligence and Leadership Skills

Social Intelligence, Leadership Development
In their article "Social Intelligence and the Biology of Leadership" (HBR, September 2008), Daniel Goleman and Richard B (...)

Cultural Intelligence in Mergers & Acquisitions

M&A
Cultural Intelligence in today's context assumes a great significance, particularly in the light of the frenzy of PE / M (...)

Cultural Intelligence Profiles

Identify Personal CQ Profile
In their article Cultural Intelligence (HBR, October 2004) P.C. Earley and E. Mosakowski identify 6 manager profiles a (...)

Thorndike on Intelligence 1920

3 distinct types
E.L. Thorndike (1920: Intelligence and its uses) distinguished between three distinct types of intelligence: 1. Abstrac (...)

Koreans vs Germans

Differences in Business Communication
In a recent interview on Business Spotlight 3/08, Mrs. Mee-Rae Kim, a leading expert in German-Korean intercultural busi (...)

Key CQ Traits and Capabilities?

Cultural Intelligence
Here are some basic traits and capabilities of a high CQ. 1) Have clear understanding (strengths and weaknesses) of one (...)
の情報源

メンバーになろう

文化的知性に関するさまざまな情報源。ここでは、独自の講義やワークショップで使用するパワーポイント、ビデオ、ニュースなどが見つかります。


ニュース動画プレゼンテーション書籍もっと

Cultural Intelligenceをと比較した:  Emotional Intelligence  |  Cultural Dimensions  |  文化はタイプする  |  Social Intelligence  |  Framing  |  Levels of Culture  |  Coaching  |  Mentoring  |  Changing Organizational Cultures  |  Path-Goal Theory  |  ContingencyTheory  |  Attribution Theory


経営ハブに戻る: 変更と組織コミュニケーションとスキル方針決定と評価倫理と責任人材リーダーシップ  |  マーケティング  |  戦略


より多くの方法、モデル、理論

特別興味グループ

文化的知性に興味がありますか?無料で登録する

あなたの学生に通知

あなたの学習教材にこれをコピーしてください:

次に、次の場所にハイパーリンクを追加します。

このナレッジセンターへのリンク

このHTMLコードをWebサイトにコピーします。

 


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク/私たちを引用 | プライバシー | 提案 | サービス条件
© 2021 12manage - The Executive Fast Track. V15.7 - 最近の更新: 21-1-2021。その所有者のすべての名前™。