Vertical Integration

ナレッジセンター

   

会社に出力の終わる入力そして配分がある管理水準。 Vertical Integrationの説明。

下記によって貢献される: ダニエルVidal

目次

  1. 要約
  2. フォーラム
  3. ベストプラクティス
  4. Expert Tips
  5. リソース
  6. 印字

Vertical Integration

Vertical Integrationは何であるか。 記述

Vertical Integrationは会社に出力の入力そして配分にある管理水準を増加するか、または減らすためのアプローチである。


縦統合は組織体制プロダクトおよびサービスの入力そして配分範囲である。 2つの種類の縦統合がある: 後方統合および前方統合。 会社の入力または供給の制御はとして知られている: 後方統合。 会社の配分の制御はとして知られている: 前方統合

縦統合はミハエルPorterのValue Chainモデルを加えることによって最もよく理解される。 縦統合は会社の価値連鎖および製造者の価値連鎖およびディストリビューター間の統合のある程度を示す。

完全な縦統合は会社が自身の価値連鎖に製造者および/または流通経路の製造者の価値鎖を組み込むと起こる。 これは製造者やディストリビューターを得る会社または業務を拡大する会社によって一般に起こる。 業務を拡大することは伝統的に製造者かディストリビューターが実行する活動を行うことを意味する。 より低い程度の縦統合は一般にとして知られている: Supply Chainの最適化またはまた次のように: Supply Chain Planning。 これは記号論理学情報が会社および製造者および顧客の間で交換されるとき起こる。 見なさい: Vendor Managed Inventory

縦統合の実例は航空産業で見つけられるかもしれない。 旅行代理店の従来の役割の実行によって、航空会社は前方統合を達成した。 同様に、航空機整備および飛行中のケイタリングのような製造者の役割の実行によって、航空会社は後方に統合した。 同様に、石油精錬の会社は伝統的に給油所のような彼らの石油の流通経路を所有した。 時々彼らは石油探検および開発に。動いた。
 

Vertical Integrationの起源。 歴史

縦統合の作戦を選択の戦略的な理由は長年かけて変わった。 19世紀の間に、会社は縦規模の経済を達成するのに統合を使用した。 20世紀の中間の間に、縦統合が重大な入力の安定した供給を保証するのに使用された。 時として、トランザクション費用の経済学の理論はとして後方統合か前方統合に、総額の減少への平均適用された。 すなわち、それは会社がそのような党と相互に作用する製造者およびディストリビューターの役割を行うことができるより時間およびお金を使うためにように安かった。

続いて、遅い20世紀で、競争はほとんどの企業で激化した。 会社再建は縦の崩壊で大きい株式会社の縦統合のレベルの減少によって起因した。

縦の崩壊は市場の関係者間のより低いトランザクション費用を支える情報およびテレコミュニケーションの技術の広まった使用によって促進される。 より低いトランザクション費用を情報通信技術を使用して、よりもむしろ縦に統合によって達成することができると同時に会社は縦に崩壊し始める。 この効果は一般に「Coase法律」の(ロナルドCoaseノーベル賞の価格が認められて)または「減少の法律が固まるとして知られている。 この法律はトランザクション費用が減少しているとき、会社のサイズはまた減る示す。


Vertical Integrationの使用法。 適用

縦統合の決定は通常次の文脈でなされる:

  • 作戦の開発プロセスでは、縦統合は戦略的選択として考慮されるかもしれない。 例えば製造者が非常に強力なら、その脅威への解決はいくつかのそれらを買うことである。
  • 分析しているときPorterのFive Forcesモデル、縦統合を使用して企業の原動力は、製造者および顧客の交渉力を減らす行為である。 比較しなさい: Kraljicモデル
  • 縦統合はトランザクションコストを削減するための道であるかもしれない。

Vertical Integrationのステップ。 プロセス

縦に統合するためにかどうか決定している、そしてどの程度まで、次の問題を考慮するべきである時:

  1. それを操作量および出力に会社のためにより安くさせる規模の経済がある、か。
  2. それを操作量および出力に会社のためにより有効にさせるあらゆる市場の外的な要因がある、か。
  3. 必要性が独占力を追求するあるか。

Vertical Integrationの強さ。 利点

  • 規模の経済。
  • 規模の経済。
  • コスト低減。
  • 競争力。
  • 強力な製造者や顧客からの脅威を減らしなさい。
  • 全体の価値連鎖の制御の高度。

Vertical Integrationの限定。 不利な点

  • 事は完全に統合されたか完全に統合されていない会社のようなない。 従って問題はこの2つの北極の代わり間の選択でない。 むしろ、それは縦統合の最適の程度の選択の問題である。
  • 縦統合の程度はほとんど量的な平均によって断固としたである場合もない。
  • Vertical Integrationが1つの頭痛を解決するかもしれない間会社は他の束を得るかもしれない。 Core Competenceを比較しなさい。
  • 古く、新しい活動の間でバランスをとる負荷および容量は達成しにくいかもしれない。

Vertical Integrationの仮定。 条件

  • 会社にサプライチェーンに於いての拡大された役割を実行する能力がなければならない。

本: Kathryn Rudie Harrigan - Vertical Integration, Outsourcing, and Corporate Strategy -

本: Roger Blair and David Kaserman - Law and Economics of Vertical Integration and Control -


Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers error '8007000e'

[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver] Not enough space on temporary disk.

/menu_comments.asp, line 140 Failed to execute script: Http Status Code = 500

Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers error '8007000e'

[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver] Not enough space on temporary disk.

/menu_expert_tips.asp, line 797 Failed to execute script: Http Status Code = 500

Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers error '8007000e'

[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver] Not enough space on temporary disk.

/menu_resources.asp, line 1249 Failed to execute script: Http Status Code = 500

Vertical Integrationをと比較した: Horizontal Integration  |  Value Chain  |  Five Forces Porter  |  Core Competence  |  Outsourcing  |  Insourcing  |  Coopetition  |  Vendor Managed Inventory  |  Supply Chain Planning


経営ハブに戻る: 財務と投資作戦  |  サプライチェーンと質


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますか


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク | プライバシー | サービス条件
版権 2017 12manage - 幹部ファーストトラック。V14.1 - 最近の更新: 26-2-2017。所有者別の全 tm 名。

Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers error '8007000e'

[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver] Not enough space on temporary disk.

/menu_expert_tips.asp, line 797 Failed to execute script: Http Status Code = 500

Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers error '8007000e'

[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver] Not enough space on temporary disk.

/menu_resources.asp, line 1249 Failed to execute script: Http Status Code = 500