Training Within Industry

ナレッジセンター

   

スーパーバイザーの技術の開発。 War Manpower CommissionのTraining Within Industryの説明、米国の政府。 (「45)

下記によって貢献される: リチャードAbercrombie

目次

  1. 要約
  2. フォーラム
  3. ベストプラクティス
  4. Expert Tips
  5. リソース
  6. 印字

Training Within Industryは何であるか。 記述

Training Within Industry方法(TWI)はスーパーバイザーの技術の開発に使用することができる技術である。 スーパーバイザーは人々を担当するか、または他の仕事を指示するだれでもである。 TWIは監督がこと生産が滑らかに行く保証するべき重要な役割であるという考えに費用が制御の下にあること、そして人々が常に安全に働いていることこと良質品が作られる基づいている。 経験から、よいスーパーバイザーに一般に5つの必要性がある:

  1. 仕事の知識。 別のものと1人の会社を区別する情報。 例えば: 材料、機械、用具、業務、プロセスまたは技術的な技術。
  2. 責任の知識。 会社の状態に関する: 方針、一致、規則、安全規則および部門間関係。
  3. 指示の技術。 私達が仕事についての多くの知識そして技術を有しても、私達は私達が指示の技術を持たなければそれらによく教えることができない。
  4. 方法の増進の技術。 これは効果的な方法の材料、機械およびマンパワーの利用を取扱う。 スーパーバイザーは各仕事の細部を除去し、結合し、再配列し、簡単にするために操作を調査しなければならない。 このようにスーパーバイザーは利用できる材料、機械およびマンパワーの最もよい使用をすることができる。
  5. 導くことの技術。 これはスーパーバイザーが人々と働くことの彼らの能力を増進するのを助け労働者を仕事でそれらに協力させる。

この5つの必要性が満たされるとき、スーパーバイザーは問題を取扱うことができる。 のような: 間違い、事故、欠陥、改善、スクラップ、仕事は、仕事の実行の不注意なオペレータ、変化、等遅れる。

仕事の知識および責任の知識は各会社で異なって、スーパーバイザーは彼らの会社でこの知識を、局部的に得なければならない。 スーパーバイザーは指示し、方法を増進し、そして導くことの3つの技術と耐えられないこれらの技術は実際の練習から得ることができる。 3つのコースはスーパーバイザーがこれらの技術を開発するのを助けるように開発された: 仕事の指示(JI)、仕事方法(JM)および仕事の関係(ジュニア)。 それぞれは長さ10時間だった。 スーパーバイザーが使用中の人々であるので、毎日の2時間の会議で行なわれた。 各コースの内容のほとんどは最初の2時間の会議で示され、他の会議は方法を練習し、調査することに捧げられた。 各スーパーバイザーは現在の、実質の状態に方法か仕事場から問題を適用するように要求された。 すなわち、TWIは学によするアプローチだった。 なお、各コースは最初の世界大戦のチャールズアレンによって仕事の後で模造された4つのステップの方法に基づいていた。 アレンは大人および産業教育の専門家だった。 アレンは準備、提示、適用およびテストがいつあるか大人が首尾よく学んだことが分った。


Training Within Industryの概念の起源。 歴史

第二次世界大戦の間、構成Training Within Industry (TWI) (War Manpower Commission、米国の政府)新しく、未熟な戦争の労働者の洪水に対処するのを企業が助ける開発されたプログラム。 人員経営の新しい専門職の代表によって導かれ、大学基づかせていた社会科学者によって助けられて、構成は科学的管理の伝統で引き、より新しい人間関係がHawthorneの実験によって促進されて近づく産業訓練の革新的な方法を開発した。

WWIIの後で、TWIは助けの国家に世界中で再建する企業を輸出された。 それはそれが労働の省庁の下で国民プログラムになり、現在まで続いた日本で特に評判が高かった。 トヨタはTWIを採用した。 長年かけてそれは標準的な仕事、連続的な改善および従業員介入の基礎になった。


Training Within Industryの使用法。 適用

共同および公正な仕事場の創造によって人々の介入を得る仕事を行う人々による仕事の訓練、ワーク・デザインおよび改善。


Training Within Industryプロセスのステップ

  • 仕事の指示。 1: 労働者を準備しなさい。 2: 操作を示しなさい。 3: パフォーマンスを試しなさい。 4: フォローアップ。
  • 仕事方法。 1: 仕事を破壊しなさい。 2: あらゆる細部に質問しなさい。 3: 新しい方法を開発しなさい。 4: 新しい方法を適用しなさい。
  • 仕事の関係。 1: 事実を得なさい。 2: 重量を量り、決定しなさい。 3: 処置をとりなさい。 4: 決算、業績を点検しなさい。

Training Within Industryの強さ。 利点

  • 各プログラムの4ステップ方法は簡単、簡単実行し易い。
  • スーパーバイザーが仕事の訓練の確実な、確かな方法を使用すれば、これは仕事が標準化される保証し、続かれていること。
  • これは各仕事のための予想可能な結果があるので業務の基本的な安定性を創造する。
  • スーパーバイザーが仕事のすべての細部を破壊し、調査するとき、利用できるこれはそれらが機械および人々は無駄を除去し、材料の最もよい使用をすることを可能にする。
  • 重点はあなたの頭脳あなたのポケットブックではなくの使用にない。
  • 得る人々の協同によって、これは作業現場の敵の環境の代りに共同の環境を創造する。
  • 人々が彼らの心の創造性を貢献しているときより大きい生産性および競合上の優位性を達成することができる。

Training Within Industryの限定は模倣する。 不利な点

  • 経営のコミットメントの欠乏および目的の安定度は最も重要な制限要因である。
  • すべての3つのプログラムの適用は隔離された用具の代りにビジネスシステムの一部として奨励され、支えられなければならない。

Training Within Industry理論の仮定。 条件

  • スーパーバイザーは作業現場の基本的な安定性を達成し、維持する重要な役割である。
  • それは絶えず向上する皆の部分仕事である。
  • 人々および彼らの知的な機能は競合上の優位性である。

本: ジムHuntzinger -無駄のない無駄のな、Training Within Industryの根: Kaizenの起源-

本: ウィリアムj. Breen -第二次世界大戦の社会科学そして州の方針: 人間関係、Pedagogyおよび産業訓練-

本: ロビンソンおよび学部長M. Schroeder -訓練、連続的な改善および人間関係アランg.: 米国TWIプログラムおよび日本の管理スタイル-


Training Within Industry フォーラム
  Informal Channels for Remedial Training
While companies continually strive to find the most qualified candidates for job openings, the percentage of the U.S. workforce that has the skills for positions is shrinking (Kreitner, 2009, P. 62). U.S. companies reported that 17.4 percent of workf...
     
 
  Models for Training and Development in Small and Medium Enterprises
There are different models in training. Bu which model is particularly suitable for SMEs?
Since SMEs conribute almost one fourth of GDP and many developed and developing countries focus on SMEs.
I request the forum to throw some light on th...
     
 
  Retaining & Recalling Knowledge Learnt
How do we retain & recall knowledge that was learnt?
For example, factors like:
- First and last - people will almost always recall the beginning of events more accurately than the middle or end and they will recall information / eve...
     
 
  Training Within Industry - Learning Principles
What are the learning principles?
For examples: multiple senses should be stimulated: the most probable ones are sight, sound, touch, smell and taste. Visual aids become a critical factor in training program success. Otherwise they are a ...
     
 
  Finding Potential Macro Training Needs
What are the sources of potential macro training needs? Can you provide the sources?
For example: new plants - usually mean new hiring, sometimes new positions?...
     
 
  Barriers to Learning
What are the main barriers to learning?
For example, people may be afraid that they will lose face or be laughed at if they do something wrong. So they justify their unwillingness to experiment to themselves by saying that the old ways ar...
     
 
  Conditions for Training Within Industry
TWI should ensure there is no lack of management commitment and constancy of purpose. And the application of all three programs must be encouraged and supported as part of a business system instead of as isolated tools....
     
 
  How to Evaulate Training Needs
Training needs evaluation is not dependent on the number of training and/or training activities within an organization but on the needs of the organization. It should be aimed at the objectives of the company. Variable training methods should be con...
     
 
  On the Job Training is Often a Picnic
I observe in most of the companies, training is given only to the privileged. If there are 20 people in a project, only a few of them go for the training. Practically, they go like a picnic, enjoy the hospitality of the training programme and just ci...
     
 
  Oil & Gas Operations Trainings
How do I use the best methods to perform training for process operators and what is the most effective manner to deliver training? Is the training based only on showing and reading powerpoint slides?...
     
 
  Limitation of Training Within the Industry
Most of the time people are not able to elaborate what is their expectation. This needs to be very well known and understood before you identify training. Trainee should also understand the expectation out of that before training is imparted. In one...
     
 
  First Assess the Needs
Needs assessment is vital before deciding on the kind of training an organization is going to impart....
     
 
  Training Within Industry (TWI) 4 Ps Drill
In my days as a manager the Training Within Industry drill was the P's:
1. Prepare
2. Present
3. Practice
4. Put to work...
     
 

Training Within Industry 特別興味グループ


特別興味グループ

Training Within Industry 教育とイベント


トレーニング、セミナー、イベントを見出す


ベストプラクティス - Training Within Industry プレミアム
  The ADDIE Model for Trainings
Here's a summary of the ADDIE Model, a well known methodology for training interventions - Analysis, Design, Development, Implementation, Evaluation.
The five phases for creating training (or determining that training is not the solution):
...
     
 
  Evaluating Training Programs: the Four Levels of Learning Evaluation (Kirkpatrick Model)
Donald Kirkpatrick's and Jack Phillips' 4 Levels of Learning Evaluation model helps to evaluate training programs. As you proceed through each of the levels, the training evaluation becomes more difficult, requires more time, but provides more valuab...
     
 
  Identifying Training Needs in Organization
How to analyze what training is needed in an organisation?
Training is one of the important ingredients of organisational development. It helps to enhance the skills, knowledge, attitude of the individuals and makes a complete organisation. Ther...
     
 

Expert Tips (ENG) - Training Within Industry プレミアム

リソース - Training Within Industry プレミアム
 

ニュース

Training Within Industry method
     
 

ニュース

Training Within Industry approach
     
 

動画

Training Within Industry method
     
 

動画

Training Within Industry approach
     
 

プレゼンテーション

Training Within Industry method
     
 

プレゼンテーション

Training Within Industry approach
     
 

もっと

Training Within Industry method
     
 

もっと

Training Within Industry approach
     

Training Within Industryをと比較した: Kaizen  |  Action Learning  |  Deming Cycle  |  Fourteen Points of Management (Deming)  |  経営(Fayol)の14の原則  |  POSDCORB


経営ハブに戻る: 変更と組織人材サプライチェーンと質


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますか


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク | プライバシー | サービス条件
版権 2016 12manage - 幹部ファーストトラック。V14.1 - 最近の更新: 4-12-2016。所有者別の全 tm 名。