RFIDの技術

ナレッジセンター

   

目的、プロダクト、動物または電波およびマイクロチップの札を使用している人々の識別。 RFIDの技術の説明。

目次

  1. 要約
  2. フォーラム
  3. ベストプラクティス
  4. Expert Tips
  5. リソース
  6. 印字

RFIDの技術RFIDの技術は何であるか。 記述

RFIDは目的、プロダクト、動物または電波およびマイクロチップの札を使用している人々を識別する方法である。 この無線技術はRFIDの札かトランスポンダーとと称される装置を使用してデータを貯蔵し、遠隔に取り出すことに頼る。 RFIDの札は適用されるか、またはあらゆる目的に同一証明の為に電波を使用して組み込むことができる目的である。 ある札は離れた複数のメートルから読むことができる。


RFIDのほとんどの札は少なくとも2部を含んでいる。 第1貯蔵し、プロセス情報のための集積回路、調整および復調a (rf)信号および他の専門にされた機能である。 第2は信号を受け取り、送信するアンテナである。 Chipless RFIDは目的に技術であり付く直接集積回路なしで印刷する札の分離した同一証明を可能にする。
 

RFIDの技術の使用法。 適用

  • 人員の同一証明、idカード、パスポート。
  • 忍耐強い同一証明、安全および薬物。
  • 家畜および動物の同一証明および追跡。
  • 貨物および容器の同一証明および証券。
  • 実時間位置システムが付いている高価な資産の追跡。
  • サプライチェーンの可視性はプロダクト追跡によって反対する。
  • 交通機関の支払。
  • お金カード。
  • 電子通行料のコレクション。
  • 無線商業。
  • 様々な管理の使用法。

RFIDの技術の適用のステップ。 プロセス

  1. あなたの番号付けの選択を査定しなさい。
  2. RFIDあなたの読者および装置の経営を査定しなさい。
  3. あなたのデータの経営を査定しなさい。
  4. あなたのビジネス・アプリケーションの統合を査定しなさい。
  5. あなたの交換パートナーとの統合を査定しなさい。
  6. あなたのプロセスの経営を査定しなさい。
  7. 建築のあなたのスケーリングの機能および経営を査定しなさい。

RFID対バー・コード。RFID対バー・コード。 RFIDの技術の強さ。 利点

バー・コード上のRFIDのいくつかの利点がある。 札は物理的にスキャンされる必要がないまたは方法を読取ることは、検出の単位の近さの内でそうただあってデータが読まれるようにする。 これ以上の折り目を付けられていたbarcodes。 なお、barcodesとは違って、RFIDの札は卓上および表紙(視界は要求されない)を通して読むことができる。 RFIDの札は読者またはアンテナへのあらゆるオリエンテーション読取ることができる。 RFIDの札はすなわち帰りシュートを通って沈殿させている間)動いている間読むことができる(。 RFIDの札は複数一度に読むことができる。


RFIDの技術の限定。 不利な点

  • 費用。 RFIDの札はbarcodesより高い。
  • 全体的な基準無し。 米国でRFIDに使用する頻度はヨーロッパか日本のそれらに現在相容れない。
  • 証券およびプライバシーの心配。 RFIDの札の不法な追跡は個人的な位置のプライバシーおよび企業か軍の証券両方に危険を提起する。
  • 蟹座の危険。 ある特定の獣医および毒物学の調査はRFIDの破片が悪性腫瘍を引き起こすかもしれないことを示す。

本: パトリックj. Sweeney II -ダミーのためのRFID、2005年-

RFID Technology フォーラム
  GPS Vehicle Tracking in Road Transport
Hi, how does GPS vehicle tracking help in saving costs and in timely delivery?
What other benefits does it offer in road transportation?...
     
 
  Challenges and Problems with RFID
Technical challenges such as erroneous reads, read collisions and the costs of handling large amounts of data generated by RFID have hampered progress. The process level change demanded by RFID still requires endless hours of discussion...
     
 
  EPCglobal Standards to enable Data Sharing within and across Enterprises
Item relationships and the complex information flows required to manage objects in modern supply chains are increasingly being formalized through the efforts of EPCglobal (Electronic Product Code) standards. The EPC provides a static ID which...
     
 
  RFID and Supply Chain vs Supply Chain
Competition is not exclusively a firm versus firm issue but a supply chain against supply chain phenomenon. Visibility across operational activitiesfrom demand forecasting, to the sourcing of raw materials, through to manufacture and dispatch...
     
 

RFID Technology 特別興味グループ


特別興味グループ

RFID Technology 教育とイベント


トレーニング、セミナー、イベントを見出す


ベストプラクティス - RFID Technology プレミアム

Expert Tips (ENG) - RFID Technology プレミアム
 

The Business Benefits of RFID

According to Andre Pino, VP of supply chain solution provider Acsis, RFID-enabled process automation offers manufacturers the following 10 business...
Usage (application)RFID Implementation, Supply Chain Management
 
 
 

RFID Technology - History

In 1946 Lon Theremin invented an espionage tool for the Soviet Union which retransmitted incident radio waves with audio information. Sound waves vib...
Usage (application)History of RFID
 
 

リソース - RFID Technology プレミアム
 

ニュース

RFID technology
     
 

ニュース

RFID tags
     
 

動画

RFID technology
     
 

動画

RFID tags
     
 

プレゼンテーション

RFID technology
     
 

プレゼンテーション

RFID tags
     
 

もっと

RFID technology
     
 

もっと

RFID tags
     

RFIDの技術をと比較した: CPFR  |  Just-in-time  |  Value Stream Mapping  |  Vendor Managed Inventory  |  バー・コード


経営ハブに戻る: サプライチェーンと質


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますか


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク | プライバシー | サービス条件
版権 2016 12manage - 幹部ファーストトラック。V14.1 - 最近の更新: 2-12-2016。所有者別の全 tm 名。