Office of Strategy Management
(Kaplan及びNorton)

ナレッジセンター

   

作戦および実行を調整するため。 ロバートs. Kaplan David p. NortonのOffice of Strategy Managementの説明。 (「05)

目次

  1. 要約
  2. フォーラム
  3. ベストプラクティス
  4. Expert Tips
  5. リソース
  6. 印字

Office of Strategy Managementは何であるか。 記述

2005年10月のHarvard Business Reviewの記事では、研究が会社の従業員の平均95%のそれを作戦に気づいていない明らかにする示したりまたはそれを理解しないロバートs. KaplanおよびDavid p. Nortonは。 彼らはそこにまだギャップ野心とパフォーマンス間の作戦の公式と作戦実行間の多くの大きい組織の、あることを結論を出す。 KaplanおよびNortonがこの同じ目的のために導入した有名な2つの用具にもかかわらず: Balanced Scorecard (「92)およびStrategy Maps (「92および「01)。 従って著者は今第3重要な用具を導入する: 「Office of Strategy Management」。 その主な目的は作戦および実行を調整することである。
 

Office of Strategy Managementの起源。 歴史

よりEarly、同じ著者はBalanced Scorecard (「92)およびStrategy Mapsを導入した(「92および「01)。 2000年に、ビルRusso、DaimlerChryslerの経営策のVPは、既に促進機能が下記に記されているようにあった戦略的な単位の先頭に立つ。 著者はまた早い例として米国陸軍のBalanced Scorecardのプロジェクト(RSS)を述べる。


Office of Strategy Managementの活動。 機能

  1. スコアカードを創造し、経営しなさい。 作戦が企業のStrategy Mapと企業のBalanced Scorecardに翻訳されて得ることを確認しなさい。
    • 専門用語および測定定義を標準化しなさい。
    • スコアカードの報告システムを選び、経営しなさい。
    • スコアカードのデータ保全を保障しなさい。
    • 事業体にスコアカードについての訓練そしてコンサルタント業を提供しなさい。
  2. 構成を一直線に並べなさい
    • スコアカードプロセスを監督しなさい。
    • スコアカードを滝のように落としなさい。
    • 共同作用を定義し、保障しなさい。
  3. 作戦を見直しなさい。 月例勤務評定の会合を管理しなさい。
    • 識別された戦略的な問題についてのこれらの会合の前にceoを報告しなさい。
    • 活動計画およびフォローアップを定めなさい。
    • 役員会のために十分な情報を準備しなさい。
  4. 作戦を開発しなさい
    • OSMに戦略計画の単位を統合しなさい。
      • 外的な、内部競争的分析。
      • Scenario Planningを行いなさい。
      • 作戦の会合を組織し、動かしなさい。
      • 戦略的な選択のExecutive Boardをコーチしなさい。
    • 構成の内でから起きる戦略的な考えをろ過するため。
  5. 作戦を伝えなさい
    • 内部コミュニケーション部からのメッセージを見直しなさい。
    • コーポレートコミュニケーション部からのメッセージを見直しなさい。
    • スコアカードの教育の人事管理に協力しなさい。
  6. 戦略的な率先を管理しなさい
    • 戦略的なプログラムを査定し、reprioritize。
    • 各単位内の戦略的なプログラムを監視しなさい。
    • 十字単位の率先および十字機能率先を管理しなさい。
  7. 他のサポート機能の戦略的な優先事項を統合しなさい。 作戦に次の機能/部門に相談し、統合しなさい:
    • 計画し、割り当て
    • 人的資源のalignment。
    • 知識管理。

Office of Strategy Managementの強さ。 利点

  • 増進された作戦実行。
  • 作戦についての向上されたコミュニケーション。

Office of Strategy Managementの限定。 不利な点

  • OSMはスタッフおよび資源を要求する。 記事のグラフに従って、普通6 - 8,5 FTEは典型的で大きい会社のために足りる。 「大きい」ここに1.000人から10.000人の従業員ただと記事で他の所で定義されることに注目しなさい! Office of Strategy Managementの意図されていた機能を見落として、この推定は大きい株式会社のために非常に低いようである。
  • 官僚主義の付加的な層に導くことができる。
  • 作戦の実行/コミュニケーションのための責任を中心にすることは「事業体(ライン)および組織機能(スタッフ)のここに発明されなかった行動を」もたらすかもしれない。
  • 作戦の実行および作戦を管理することの焦点は創造的な作戦の公式(芸術)の士気をくじくか、または妨げるかもしれない。

Office of Strategy Managementの仮定。 条件

  • 作戦実行はOffice of Strategy Managementなしで粗末である。
  • 作戦についてのコミュニケーションはOSMなしで粗末である。

本: Robert S. Kaplan and David P. Norton - To be expected? -


Office of Strategy Management フォーラム
  Creating an Office of Strategy Management
There was a lot of resistance in creating the OSM. But when it was up an running, the whole process of strategy development to execution was made easier....
     
 
  Strategy Management Organization Size
I wonder what the size of a strategy management organization should be in a company of 300,000 people?...
     
 
  Setting up a Planning Department
How could you structure a department for planning and follow up in a medium size organization?...
     
 

Office of Strategy Management 特別興味グループ


特別興味グループ

Office of Strategy Management 教育とイベント


トレーニング、セミナー、イベントを見出す


ベストプラクティス - Office of Strategy Management プレミアム

Expert Tips (ENG) - Office of Strategy Management プレミアム

リソース - Office of Strategy Management プレミアム
 

ニュース

office strategy
     
 

ニュース

office Kaplan
     
 

動画

office strategy
     
 

動画

office Kaplan
     
 

プレゼンテーション

office strategy
     
 

プレゼンテーション

office Kaplan
     
 

もっと

office strategy
     
 

もっと

office Kaplan
     

Office of Strategy Managementをと比較した: Change Approaches  |  Change Dimensions  |  Appreciative Inquiry  |  Organizational Configurations  |  Parenting Advantage  |  Parenting Styles  |  Balanced Scorecard  |  Strategy Maps


経営ハブに戻る: 変更と組織コミュニケーションとスキル人材プログラム・プロジェクト管理  |  戦略


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますか


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク | プライバシー | サービス条件
版権 2016 12manage - 幹部ファーストトラック。V14.1 - 最近の更新: 27-9-2016。所有者別の全 tm 名。