Groupthink
(Janis)

ナレッジセンター

   

グループの一致追求の傾向。 Irving JanisのGroupthinkの説明。 (「72)

目次

  1. 要約
  2. フォーラム
  3. ベストプラクティス
  4. Expert Tips
  5. リソース
  6. 印字

Irving JanisはGroupthink理論とと称されたグループの意思決定の調査を開発した。 それは維持のグループの粘着性および団結が現実的な方法の事実を考えるとより見なされた重要である人間の社会的行動に基づいている。 JanisはGroupthinkの次の定義を与えた:


Groupthinkは何であるか。 定義

それらが凝集のグループに深くかかわる場合の人々について考えることのモード。 現実的に代わりとなる企画を評価するために合意のためのメンバーの努力が、刺激を打ち消す時。


Groupthinkは既に30年代にLewinが論議するグループの粘着性の結果、研修会、会合、会議、委員会、等のような決定過程で、考慮するべき重要な要因である。


ある特定の条件はGroupthinkを促す

  • グループは非常に凝集である。
  • グループは反対の意見から隔離される。
  • グループは彼/彼女の願いを知られていてにする指導的なリーダーによって支配される。

Groupthinkの否定的な結果

  1. グループは少数の代わりだけに議論を限る。
  2. 最初にほとんどのメンバーが支持する解決は決してnot restudiedより少なく明らかな落とし穴を探し出すためにない。
  3. グループは最初に大半が疎んじるそれらの代わりを再検査し損う。
  4. 専門家の意見は追求されない。
  5. グループは利用できる情報に集まることおよび出席で非常に選択的である。
  6. グループは事変対処計画を考慮しないという考えでとても確信している。

Groupthinkを防ぐこと

  1. 悪魔の支持者を任命しなさい。
  2. 皆を重大な評価者があるために奨励しなさい。
  3. リーダーは好みを最初に示すべきでない。
  4. 組み立ての独立者のグループ。
  5. 小群に分けなさい。
  6. 起こっていることグループの外の他と論議しなさい。
  7. 斬新なアイディアを持って来るためにグループに他を誘いなさい。
  8. 匿名の反作用を集めなさい。 提案箱かオンラインフォーラムによって。 見なさい: Delphi Method

Groupthinkの典型的な徴候

Janisは同時発生の追求は間違った方向のグループを導いたことを示す8つの徴候をリストした。 グループの力の自信過剰からの最初の2茎。 次の組は問題を見るトンネル・ビジョンのメンバーの使用を反映する。 最終的な4つはグループ内の強い一致圧力の印である。

  1. 難攻不落の錯覚: Janisは私達が特別なグループ」。であるので「すべてが良い行っているようにこの態度を要約する 少数の代わりの検査。
  2. グループの固有の道徳の確信: Groupthinkの動揺の下で、メンバーは自動的に彼らのターゲットのrightnessを仮定する。 比較しなさい: 倫理的な崩壊の7つの印
  3. 集合的な合理化: 理性的があることの集合的な考え方。 情報を集めることで非常に選択的がある。
  4. グループのステレオタイプ
  5. Self-Censorship: 人々は曖味なか和らげられた意見だけを提供する。 人々は外の意見のための専門家の意見を、または捜していない。 グループの内で合わせる圧力; メンバーは批評を差し控える。
  6. 合意の錯覚。 個々のグループのメンバーは理論を確認するために互いに見る。
  7. 反対者の直接圧力。 否定的な眺めか情報からグループを保護する圧力。
  8. 自薦のMindguards: これらの「mindguards」は面倒な考えによって攻撃からリーダーを保護する。

Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers error '8007000e'

[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver] Not enough space on temporary disk.

/menu_comments.asp, line 140 Failed to execute script: Http Status Code = 500

Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers error '8007000e'

[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver] Not enough space on temporary disk.

/menu_expert_tips.asp, line 797 Failed to execute script: Http Status Code = 500

Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers error '8007000e'

[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver] Not enough space on temporary disk.

/menu_resources.asp, line 1249 Failed to execute script: Http Status Code = 500

Groupthinkをと比較した: Spiral of Silence  |  Core Group Theory  |  Team Management Profile  |  Six Thinking Hats  |  Delphi Method  |  Metaplan  |  ContingencyTheory  |  Framing  |  Levels of Culture  |  文化はタイプする  |  Changing Organization Cultures  |  Competing Values Framework  |  Brainstorming  |  Spiral Dynamics  |  Whole Brain Model  |  Analogical Strategic Reasoning


経営ハブに戻る: 変更と組織コミュニケーションとスキル方針決定と評価倫理と責任人材 |   リーダーシップ  |  マーケティング  |   戦略


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますか


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク | プライバシー | サービス条件
版権 2017 12manage - 幹部ファーストトラック。V14.1 - 最近の更新: 28-6-2017。所有者別の全 tm 名。

Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers error '8007000e'

[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver] Not enough space on temporary disk.

/menu_expert_tips.asp, line 797 Failed to execute script: Http Status Code = 500

Microsoft OLE DB Provider for ODBC Drivers error '8007000e'

[Microsoft][ODBC Microsoft Access Driver] Not enough space on temporary disk.

/menu_resources.asp, line 1249 Failed to execute script: Http Status Code = 500