DICE Framework (BCG)

ナレッジセンター

   

変更のプロジェクトが飛ぶか、または死ぬかどうか把握する。 Boston Consulting GroupのDICE Frameworkの説明。 (「94、「05)

目次

  1. 要約
  2. フォーラム
  3. ベストプラクティス
  4. Expert Tips
  5. リソース
  6. 印字

BCGのframework DICEは考慮する

DICE Frameworkは何であるか。 記述

DICE Frameworkはどれだけうまく会社が変更の率先を実行するか、またはどれだけうまくそれが変更の率先を実行ことはできるか計算するのに使用することができるBoston Consulting Group (BCG)の用具である。 私達は巧妙であるとある特定の率先が予想してもいいまたは彼らは開始からの失敗に運命づけられるか。 harold L. Sirkin、ペリーキーナンおよび2005年10月のHarvard Business ReviewのBCGからのアランジャクソンによる記事に従って、変更プログラムの成功に影響を及ぼす柔らかい要因は下記のものを含んでいる: 視野、リーダーシップ、組織文化、従業員の刺激の、トップダウンまたは直接参加によるアプローチ。 しかしまた値する関心を常に引いていないいくつかの堅い要因がある。 DICEのこれらの堅い要因は次のとおりである:

  • d: 持続期間。 短いプロジェクトのため: その全長。 長いプロジェクトのため: マイル標石の形式的な検討間の時間。
  • I: 完全性。 首尾よく時間の変更のプロジェクトを完了するプロジェクトチームの機能。
  • c: コミットメント
    • C1: 最も影響を及ぼすエグゼクティブから支持する(頻繁に、しかし必ずしも経営者)。
    • c2: (欠乏の)変更によって影響を及ぼされている従業員からのサポート
  • e: 努力。 どの位仕事が変更の率先をするか従業員の規則的な作業負荷の上で要求しなさい。

DICEのframeworkは連続を造る:

  • 1つの極端の巧みな、独創力のある、凝集のチームによって導かれる短いプロジェクトがある。 彼らは経営者によって挑まれる。 そして変更のために感受性が強く、少しだけ付加的な努力に置かなければならない部門で実行されて。 そのようなプロジェクトは成功してが非常に本当らしい。
  • 他の極端の非専門家、無気力で、および支離滅裂なチームによって実行される長い、広範囲のプロジェクトがある。 トップレベルスポンサーなしおよび変更を好まないし、多くの余分な仕事を使わなければならない機能をねらいとして。 そのようなプロジェクトは普通成功しない。

DICE Frameworkの起源。 歴史

DICE Frameworkは225の会社を分析したBCGによって1992-1994研究計画に基づいている。 frameworkは1100人の会社にで、これらの要因(唯一)変更のプロジェクトの結果を予測するために関連させることを確認するそれ以来使用され。

 

DICE Frameworkの計算。 フォーミュラ

一組の簡単な質問の使用によって、各要因は4に1からのスコアを(非常に好ましい)与えられなければならない(成功に貢献すること非常にまずない)。 次に、次のフォーミュラを適用するDICEのスコアは計算される: DICEのスコア= d + (2 x I) + (2 x C1) +C2 + e。

7つは最良のスコアである。 28最も悪いの。 7から14間のプロジェクトは「勝利地帯に」、成功してが非常に本当らしく。 「心配地帯」のの14と17間のプロジェクトは危険である。 17上のスコアとのプロジェクトは「悲哀地帯に」の、非常に危険である。


DICE Frameworkの使用法。 適用

  • プロジェクトのスコアをそのうちに追跡しなさい。
  • 前のプロジェクトのスコアとプロジェクトのスコアを比較しなさい。
  • プロジェクトの構造への変更を行なう前後にプロジェクトのスコアを比較しなさい。
  • プロジェクトの有価証券を経営しなさい。 どの物がほとんどの注意および資源を受け取るべきであるか定めなさい。
  • 変更を論議するために共通言語を提供しなさい。
  • 会話/コミュニケーションを実施しなさい

DICE Frameworkの強さ。 利点

  • DICEの要因のような堅い要因は測定され、伝えられ、影響を及ぼすことができる。
  • 簡易性。 コミュニケーションを可能にする。
  • 一貫性。 プロジェクトの可能性を定める標準的な方法。
  • frameworkを使用してマネジャーがプロジェクトを意識して評価するのを助ける。

DICE Frameworkの限定。 不利な点

  • スコアを定めることは主観的なプロセスである。
  • 簡易性。 方法は柔らかい変更の要因をそれらが重要であるが、取扱わない。

DICE Frameworkの仮定。 条件

  • 組織は柔らかい変更の要素を考慮する前に変更の率先を考慮するか、または評価した場合4つの堅い変更の要因に注意を払うべきである。

DICE Framework フォーラム
  How to Implement DICE?
The DICE analysis sounds interesting to be implemented and catches my attention for a couple of projects running in my organization. I would like to have some tips on how to prepare a DICE questionnaire to get the scores. Can someone who has i...
     
 
  DICE Questions List Needed
For this to be considered even reasonably objective need a list of questions that can be used to objectively measure the dice factors.
As currently described here these factors are not at all hard but very much soft and subjective....
     
 
  DICE Framework Criticisms
1. The DICE framework is a good effort to measure a change process more objectively. However, the DICE factors such as duration, integrity, commitment and effort which are termed as hard factors are essential subjective parameters depending on ind...
     
 

DICE Framework 特別興味グループ


特別興味グループ

DICE Framework 教育とイベント


トレーニング、セミナー、イベントを見出す


ベストプラクティス - DICE Framework プレミアム

Expert Tips (ENG) - DICE Framework プレミアム
 

Assessing the Risks of Change and the Organizations Capacity for Change

In their book "Transforming Public and Nonprofit Organization Stewardship for Leading Change", James Edwin Kee and Kathryn E. Newcomer argue that th...
Usage (application)Leading Change
 
 
 

Creating Organizations to Produce Breakthrough Innovations

Since 50 years, the Pentagons Defense Advanced Research Projects Agency (DARPA) has been very successful in producing an incredible amount of breakth...
Usage (application)Best Practices, Critical Factors, Creating an Organization to lead Radical Innovation
 
 
 

Strategic Change: Why, What, When, Who and How

If we need to change strategically, we need to think about why, what, when, who and how:
- Why do we want to change? - the constraints imp...
Usage (application)Preparing Strategic Change
 
 
 

A Closer Look at How Change and Innovation Decisions are Made

Kim, T (2015) elaborates on decision making on "non-routines" or innovations. According to him, non-routines can be seen as innovation in the sense th...
Usage (application)Decision-making on Organizational Change, Innovation Decision-making, Contingent, Participative Decision-making
 
 
 

PROs and CONs of a Strong Corporate Culture

Implementing a significant change is generally easier when the corporate culture is not strong. By strong Corporate Culture is meant that values an...
Usage (application)Corporate Culture Change, Change Management, Organizational Change
 
 
 

DICE Scoring Guidelines for your Change Inititatives

With the help of following scoring GUIDELINES, change initiatives can be rated effectively:
- Duration (D): If the time between project reviews i...
Usage (application)Calculating DICE Scores
 
 
 

DICE Scoring Questions for your Change Inititatives

With the help of following QUESTIONS, change initiatives can be rated effectively:
- Duration (D): Do formal project overviews occur regularly? I...
Usage (application)Calculating DICE scores
 
 

リソース - DICE Framework プレミアム
 

ニュース

DICE framework
     
 

ニュース

DICE BCG
     
 

動画

DICE framework
     
 

動画

DICE BCG
     
 

プレゼンテーション

DICE framework
     
 

プレゼンテーション

DICE BCG
     
 

もっと

DICE framework
     
 

もっと

DICE BCG
     

DICE Frameworkをと比較した: Change Equation  |  Force Field Analysis  |  Stage-Gate Cooper  |  Changing Organization Cultures  |  Appreciative Inquiry  |  Positive Deviance  |  RACI  |  Change Iceberg  |  Change Phases  |  Dimensions of Change  |  Balanced Scorecard


経営ハブに戻る: 変更と組織コミュニケーションとスキル方針決定と評価プログラムおよびプロジェクトマネジメント


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますか


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク | プライバシー | サービス条件
版権 2016 12manage - 幹部ファーストトラック。V14.1 - 最近の更新: 30-9-2016。所有者別の全 tm 名。