Bass Diffusion model

ナレッジセンター

   

予測の革新は曲がる。 率直なm. BassのBass Diffusion modelの説明。 (「69)

目次

  1. 要約
  2. フォーラム
  3. ベストプラクティス
  4. Expert Tips
  5. リソース
  6. 印字

率直なm. Bass (耐久消費財のための新製品の成長の型、1969年の経営科学、15、215-227)による新製品の採用のBass Diffusion modelそして拡散そして技術および拡散理論のより遅い延長は新技術の市場分析そして需要予測のために使用される。 低音の拡散モデルは記述し、時々予測するべき用具の1つ新しい耐久消費財プロダクトのための購入の数である。
 

多くの革新からの経験は市場の新しい方法または概念の広がりが低音のフォーミュラによって特徴付けることができることを示す:

低音の拡散のフォーミュラ

Bass Diffusion modelの変数

nt (時間tの採用者の数)を予測するBass Diffusion modelの3つの変数は次のとおりである:

  • m =市場の潜在能力; 最終的にプロダクトを使用する総人数
  • p=革新(外的な影響)の係数; プロダクトを使用してまだない誰かがマスメディアの適用範囲か他の外面の要因のためにそれを使用し始める可能性
  • q=模造(内部影響)の係数; プロダクトを使用してまだない誰かが「口伝え」のためにそれを使用し始めるまたはプロダクトを使用して既にそれらからの他の影響可能性。

革新の拡散のための標準的な低音のカーブ標準的な低音のカーブの典型的なグラフィックについては映像右側のを見なさい(0.03および0.38のpそしてqの平均値と、それぞれ)。


Bass Diffusion modelの使用法

低音の拡散理論は最初の査定を許可しには十分にやすい。 それ以上の複雑な模倣のための即時の必要性がない。 但しである技術の拡散の多くのモデルの1つだけ心配は標準モデルとして取られなければならない。 Bass Diffusion modelの多くの変化はある特定の情況のためのそのうちに、頻繁に要求のそれ以上の精密か適用の可能性を開発された。


革新の通風管の原動力はbusiness caseを査定するとき市場に拡散技術か適用が新技術の内部か外国からの投資のための重大で分析的な用具いかにであるか、曲がり。 、新製品の初期の投資か内部business caseが技術の本当らしい拡散の理解を持っていることは必要である。 現実に対して、資本の量テストするべき持っていないことによって、精神モデルをtime to marketおよびwindow of opportunityは大きく誤って判断することができる。 革新モデルの拡散は効果的に新しくまたは小説の、一見したところでは持っていない技術、ユーザーの通風管の予想可能なパターンに投資の利点を査定するための重要な用具である。


Bass Diffusion フォーラム
  How is Bass Curve Model Different from Product Life Cycle
I can not find considerable differences in between the Bass Curve and the Product Life Cycle. Please advise......
     
 
  Calculating and Predicting a Product Life Cycle
If we had to determine the life cycle of a product how can it be done. What quantitative variables should we take in consideration for calculating the same and why?...
     
 
  External / Internal Influence Model
Why is the Bass Model also called "external internal influence model"?...
     
 
  Alternate Bass Model Formula
The Bass model can (I think) be written as:
New Cust =
Innovation * (Population - Customers) +
Immitation * Customers +
Imitation * (Customers * Customers) / population.
It is easy to explain the first two terms in lay terms...
     
 
  Calculating Nt-1 in Bass | Calculating m, p and q in the Bass Model
How do you calculate Nt-1 in the Bass formula?...
     
 

Bass Diffusion 特別興味グループ


特別興味グループ

Bass Diffusion 教育とイベント


トレーニング、セミナー、イベントを見出す


ベストプラクティス - Bass Diffusion プレミアム

Expert Tips (ENG) - Bass Diffusion プレミアム
 

Innovation Pitfalls

Harvard Professor R. Moss Kanter describes 4 common innovation mistakes and corresponding remedies (HBR Nov 2006):
1. STRATEGY MISTAKES - Seeking...
Usage (application)Avoiding Innovation Traps
 
 
 

Limitations of Bass Diffusion

- Despite the sophistication of the Bass Diffusion Model, the resulting data has to be treated with care, as it is mainly driven by the initial set of...
Usage (application)Diffusion of new Technology
 
 
 

Social Persuasion: Determining the Potential of Social Influencers

Which consumers are best able to influence others in social groups? What characteristics and what factors identify those consumers with the greates...
Usage (application)Social Media Marketing, Social Influence, Opinion Leadership
 
 
 

Why Some Technology Revolutions Take Off and Others Don't

Back in 1962, Thomas Kuhn wrote Structure of Scientific Revolutions, in which he suggested that the entrenched interests in an old paradigm will res...
Usage (application)Adoption of New Technologies
 
 

リソース - Bass Diffusion プレミアム
 

ニュース

bass diffusion
     
 

ニュース

diffusion model
     
 

動画

bass diffusion
     
 

動画

diffusion model
     
 

プレゼンテーション

bass diffusion
     
 

プレゼンテーション

diffusion model
     
 

もっと

bass diffusion
     
 

もっと

diffusion model
     

低音の拡散モデルをと比較した:  Innovation Adoption Curve (Rogers)  |  Product Life Cycle  |  BCG Matrix  |  ADL Matrix  |  Positioning  |  STRATPORT  |  Profit Pools  |  marketing mix  |  4 Trajectories of Industry Change  |  Disruptive Innovation


経営ハブに戻る: 方針決定と評価財務と投資知識と無形財産マーケティング


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますか


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク | プライバシー | サービス条件
版権 2016 12manage - 幹部ファーストトラック。V14.1 - 最近の更新: 27-9-2016。所有者別の全 tm 名。