Absorption Costing

ナレッジセンター

   

すべての製造原価を含んで目録評価/要すること。 Absorption Costingの説明。

目次

  1. 要約
  2. フォーラム
  3. ベストプラクティス
  4. Expert Tips
  5. リソース
  6. 印字

Absorption Costing方法(また: Full Costingは)すべての製造原価を含んでいる目録評価および費用モデルである:

  • 直接材料。 完成品の重要部分になる、完成品に容易に辿られそれらの材料。
  • 労働を指示しなさい。 プロダクトの個々の単位に戻って容易に辿ることができるそれらの工場人件費。 別名touch labor
  • 可変的な、固定製造するoverhead

プロダクトの単位の費用。 その結果、要する吸収の下に固定overheadはプロダクトが販売されるまで要されるプロダクトである。

吸収の要することは別名完全な費用方法である。


固定製造原価は目録に含まれているべきであるか。

Absorption Costingの支持者はプロダクトを創造するためにすべての生産費が必要であるのでそれがべきであると言う。 従って、彼らは有する「未来の経済的な利点」。を

Variable Costingの支持者は資産である固定製造業費用のために未来の費用の回避の規準に沿わなければならない論争する。 多くと同様に前払いされた保険。 固定製造原価の場合には、彼らは生産ライン開くいつも負われるのでこの規準に沿わない。 従って、彼らは費用と費用の期間および変動だけinventoriedあるべきであることみなされるべきである。

また要する吸収の問題は販売のレベルにもかかわらず増加する生産のような植物マネジャーによって潜在的な処理を、含んでいる。 このように費用は翌年に延期しより高い現在の利益はボーナスおよび昇進のために示すことができる。


利益計算のためにAbsorption Costingを使用することの結果

相違は初めの在庫水準および終りの在庫水準が異なっているとき計算高い利益のために重要である:

  • 開始及び終りの在庫水準が等しければ: 利益を要する吸収=可変的な要する利益;
  • 在庫水準が期間にわたって動けば: 可変的な要する利益は利益を要する吸収より高い;
  • 在庫水準が期間にわたって増加すれば: 利益を要する吸収は可変的な要する利益より高い。

Absorption Costing フォーラム
  Assessing Cost Absorption of Underperforming Business Units
Are there any financial models available to assist with assessing cost absorption in cases where underperforming business units may need to be disposed of?...
     
 
  Normal Production Levels Under FAS 151
FAS 151 says judgment needs to be used to determine inventory costs under absorption costing. Could you please tell me how would you determine "normal production levels"? Thanks....
     
 
  Fixed Overhead in Full Costing
What does "fixed overhead is a product cost until the products are sold" mean?...
     
 
  Absorption Cost Frequency
How often (what frequency) should we calculate absorption cost?...
     
 
  Absorption of Fixed Costs
How does production affect the absorption of fixed costs?...
     
 
  Marketing Overheads in Absorption costing?
Are marketing overheads also direct labour cost? Meaning: should I include them in doing the calculation?...
     
 
  Difference Absorption Costing versus Full Costing?
Aren't Absorption costing and Full costing different?...
     
 
  Absorption Costing Converts Fixed Production Overheads into Product Cost
Absorption Costing is a tool which converts fixed production overheads, which are period based expenses, into product cost on a per unit basis. As a result of which one is able to determine the product cost and hence the price.
After the period ...
     
 

Absorption Costing 特別興味グループ


特別興味グループ

Absorption Costing 教育とイベント


トレーニング、セミナー、イベントを見出す


ベストプラクティス - Absorption Costing プレミアム

Expert Tips (ENG) - Absorption Costing プレミアム
 

Weaknesses of Absorption Cost

One of the main weaknesses of the absorption costing method is that costs are allocated to cost units irrespective of the causation (especially irresp...
Usage (application)Budgeting, Controlling
 
 

リソース - Absorption Costing プレミアム
 

ニュース

absorption costing
     
 

ニュース

inventory valuation
     
 

動画

absorption costing
     
 

動画

inventory valuation
     
 

プレゼンテーション

absorption costing
     
 

プレゼンテーション

inventory valuation
     
 

もっと

absorption costing
     
 

もっと

inventory valuation
     

と比較した: Variable Costing  |  Activity Based Costing


経営ハブに戻る: 方針決定と評価財務と投資サプライチェーンと質


より多くの方法、モデル、理論

Special Interest Group Leader

ここにいますか


12manageについて | 広告宣伝 | 当社にリンク | プライバシー | サービス条件
版権 2016 12manage - 幹部ファーストトラック。V14.1 - 最近の更新: 3-12-2016。所有者別の全 tm 名。